2019/8/9

4898:フィーバー  

 日本人として42年ぶりに海外メジャーを征した渋野日向子プロは、今日から北海道meijiカップに参戦している。

 時差ボケや帰国後のマスコミ対応に追われて体調はかなり悪いようであるが、凱旋試合の初日は4バーディー、2ボギーの70で回った。

 一躍「時の人」となり、石川遼がプロデビューした頃のようなフィーバー状態である。そんななか、しっかりと2アンダーでまとめ、首位と3打差の11位につけている。

 前半は1オーバーと、体調の悪さからかふるわなかったが、AIG全英女子オープンでも見せたように後半のハーフではしっかりと立て直した。

 AIG全英女子オープンでは、ショットを待つ間に彼女が口にしていた「タラタラしてんじゃね〜よ」が話題になったが、今日は大会スポンサーであるmeijiから提供されたチョコを食べていた。

 今日は仕事の合間に時折、北海道meijiカップのツアー速報をスマホでチェックしていた。ずらっと名前が並んだリーダーボードを指で上下させて「渋野日向子」の名前を探した。

 AIG全英女子オープンをLIVEで観た日本人は、ほぼ例外なく彼女の虜になったであろう。私も例外ではない。

 彼女の笑顔には見るものを元気づけるパワーがある。テレビニュースで彼女を取り扱っていると、ついつい見いってしまう。

 北海道meijiカップで、彼女が口にしていたのはmeijiの「アーモンドチョコ」のように見えた。

 「アーモンドチョコ」であれば、コンビニでも売っているであろう・・・何となく食べてみたくなった。

 今日の「アーモンドチョコ」の売り上げはきっと伸びるような気がする。今の彼女はそれだけの影響力を有しているのである。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ