2019/8/4

4893:猛暑日  

 今日は晴れた。日曜日には雨が降ることが多く、7月はチームのロングライドが中止されることが続いた。

 8月に入って最初の日曜日は天気が良かった。しかし、良すぎるとでも言うべきであろうか・・・今日もここ数日と同様最高気温が35度を超える猛暑日になる可能性が高かった。

 「今日は暑さにうだることになりそうだ・・・」と思いながら、朝の7時にLOOK 785 HUEZ RSに跨って自宅を後にした。

 朝の7時の気温は26度であった。「これくらいなら快適だけど・・・午後になったらそうはいかないだろうな・・・」そんなことを思いながら、集合場所であるバイクルプラザを目指した。

 7km程走ると、バイクルプラザに着いた。その時には既に汗を結構かいていた。今日の参加者は11名であった。

 目的地は定番コースである「正丸峠」に決まった。11名のローディーは長い隊列を形成して、走り始めた。

 多摩湖サイクリングロードを走っていった。朝のうちはまだ気温は30度を超えていないので、蒸し暑さはあるが、体に大きな負担がかかるほどではなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

 今日の心配の種は、暑さだけではなかった。腰の具合も心配であった。日常生活においては腰痛で困ることはなくなった。

 しかし、ロングライドでは前傾姿勢を長時間続ける。少しづつ状況が良くなっている腰の具合がまた悪くならないか心配であった。

 多摩湖サイクリングロードを抜ける頃合いから、やはり腰の筋肉に張りが感じられた。赤信号で止まった時などに両手でマッサージした。

 青梅街道を走り抜けて、岩蔵街道に入ると、気温も上がってきた。サイコンに表示される気温は30度にだんだん近づいてきた。

 岩蔵街道を真っ直ぐに進み、圏央道の青梅インターの下を潜った。気温だけでなく、湿度も高いので、やはり疲労度はいつもよりも増してくる。

 岩倉温泉郷を抜けると、小曽木街道に突き当たる。そこを右折して、すぐの信号を左折した。集落を貫いている抜け道を進むと、いつも休憩するファミリーマートが見えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ