2019/7/8

4866:S5  

 先日、白石峠まで走った時に、峠の頂上でcervelo R2に乗って走ってきたローディーの方と少しではあったが談笑タイムを持った。

 その時話題の一つに上がったのが、cervelo S5であった。S5はcerveloのエアロロードのフラッグシップである。2019年モデルでフルモデルチェンジした。

 S5は斬新な造形に溢れたエアロロードである。Mt.富士ヒルクライムの受付会場には数多くのブースが出ていて、その中にcerveloのものもあった。そのブースで見かけたS5は一際目立っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 S5はディスクブレーキ専用モデルである。さらに電動コンポーネントの採用を前提としているようで、ケーブル類が一切に目につかない。そのすっきりとした外観はやはり気持ちの良いものである。

 さらに目を引くのが、Y字状に延びたステムである。この造形は見た目のインパクトが強力である。S5の近未来感を一気に高める効果をこのステムはもたらしている。

クリックすると元のサイズで表示します

 最新のエアロロードは重さの点でもそれほどのデメリットはなく、ヒルクライムにも十分に対応できるとのことである。

 エアロロード、ディスクブレーキといった最近のトレンドをしっかりとつかんだS5は、人気を集めるであろう。

 価格はフレームセットで590,000円。ハンドル、ステム、シートポストが付属するので、めちゃくちゃ高価ということはないのではという気がする。

 ちなみに完成車も販売される。Dura Ace Di2をコンポーネントに採用した場合の価格は1,580,000円である。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ