2019/7/5

4863:平日ライド  

 朝起きだして窓から外の様子を確認した。雨は全く降っていない。昨日降った雨により路面が少し濡れている程度で、路面状況はそれほど悪くなかった。

 薄い灰色の雲が空を隙間なく覆っていた。天気予報によると雨は夜になってから降り始めるとのことで、日中は雨の心配はないようであった。

 今日は平日であるが、仕事を休んで、単独でのロングライドに出かける予定であった。目的地は幾つかの候補を頭に思い浮かべた。その中から選んだのは「白石峠」であった。自宅からは往復で110kmほどの距離である。

 スタート時間はいつもよりも遅らせた。平日の7時半から8時半ごろまでは通勤時間帯になり、車の通行料が相当多いのである。

 9時になってから自宅を後にした。気温は20度ほどで低めであった。太陽は雲に遮られている。今日は気温がぐんと上がることはなさそうである。

 自宅近くの多摩湖の堤防を渡り、所沢市内の道を走っていった。アップダウンのあるコースを軽快に走っていくと、30分ほどで「栗原新田」の交差点に到着した。

 その交差点を右折した。平日は日曜日と違いトラックやダンプが多い。大型の車両が脇を通りすぎていくときはやはり少しひやっとする。接触事故がないように慎重に走っていった。

 道はやがてJR八高線に沿って走っていった。アップダウンがあるが緩やかなものであるので、快適に走っていけた。

 飯能市内に入り、いつも休憩するセブンイレブンが見えてきた。その駐車場に向かって道を右へ横切った。

 ここまで約1時間ほどであった。心配された腰の具合であるが、やはり左腰には違和感が残っている。しかし、痛みはなかった。

 左腰に繋がる背筋に張りが感じられた。あまり無理をすると傷みが出る可能性があった。「あまり無理はしないでおこう・・・」そんなことを思いながらコンビニで購入した補給食を摂った。

クリックすると元のサイズで表示します

 リスタートして、白石峠の上り口を目指した。まっすぐに進んで国道299号にぶつかった。カインズホームの大きな店舗が脇にある交差点を右折して、国道299号を少し走った。

 信号のある交差点で、県道30号にショートカットする抜け道に入った。その道を進み、県道30号に合流した。すぐ先には先週子供と一緒に行ったメッツァビレッジがあった。その前を通りすぎていった。

 道なりに延々と走っていくと、毛呂山町に入った。JR八高線の毛呂駅周辺には埼玉医科大学関連の大きな医療施設が点在している。

 毛呂山町を抜けると越生町に入り、さらに進んで行き、ときがわ町に達した。「田中」の交差点を左折して県道172号に入った。

 天気の様子は全く変わりがなかった。雨が降ることも太陽が顔を出すこともなく、空は薄い灰色のままであった。風も微風で、ロードバイクで走るコンディションとしてはとても良いものであった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ