2019/7/4

4862:梅雨空  

 梅雨空が続いている。今日も雨が降っている時間帯が長かった。まだしばらくはこういった空模様が続くようである。
 
 スマホの「Yahoo天気」で確認すると週末の天気も思わしくないようである。チームのロングライドの予定日である日曜日の降水確率は70%であった。

 「また、雨かな・・・」と、その数値を見て少々意気消沈した。先週は雨によりログライドは中止となった。

 さらにその前の週は、腰痛のためロングライドには参加しなかった。今週末の日曜日が雨であれば、3週続けてロングライドできないことになる。

 「平日で走れる日はないかな・・・」とスケジュール帳を眺めたが、そのすべてに仕事の予定が入っていた。

 しかし、今日の午後に連絡があった。明日の金曜日に訪問予定の会社の社長からのものであった。現場の都合で訪問日を翌日の土曜日に変更してほしいというものであった。

 そのため、金曜日はぽっかりとスケジュールが空いた。そして、その連絡があった後すぐにスマホの「Yahoo天気」を再度確認した。

 すると明日金曜日の午前中の降水確率は20%であった。13時から18時までも同じく20%、その後18時以降は急にその確率が上がって60%になっていた。

 「少なくとも午前中と午後の早い時間帯は雨が降らないようだ・・・」と思った。「明日、少し乗っておこうかな・・・日曜日は雨が降る可能性が高いからな・・・」と判断した。

 路面の状況はあまり良くないであろう。雨が降っていないとしても、路面が濡れていて、所々水たまりもできているはずである。

 路面が濡れていると、ロードバイクは汚れやすい。さらにパンクの危険性が高まる。ここ数年、ロングライドでのパンクには合っていない。

 タイヤはコンチネンタルのグランプリを使い続けている。このタイヤはパンクに強い。今年モデルチェンジして、型番が4000から5000に変わった。

 グランプリ5000の乗り味は、より滑らかになった。さらに耐パンク性能も上がったとのことである。多少路面が濡れていても、大丈夫であろう。

 「明日の朝、雨が降っていなければ、乗ってみるか・・・行先はどこがいいかな・・・定番の山伏峠か都民の森・・・あるいは白石峠がいいであろうか・・・・」

 パンク以外に心配なのは腰痛である。ロードバイクのロングライドでは前傾姿勢を長時間維持することになる。当然腰には負担がかかる。腰痛が再発しなければいいのであるが・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ