2019/3/25

4759:ふんわりコッペ  

 セブンイレブンでコンビニ休憩をした。補給食には、「ふんわりコッペのたまごサラダロール」を選択した。

 ぶんわりコッペは白く、しっとりしている。食感は確かにふっくらふわふわ。ほんのり甘味があって、具材は何でもあいそうである。

 ホットコーヒーは今やセブンイレブンの定番である。安定感のある味わいである。そのホットコーヒーと一緒にその柔らかいパンは胃袋の中にすんなりと納まった。「ふんわりコッペシリーズ」はなかなかいい出来と思えた。

 天気は良かったので、日の当たっているエリアでは寒さは感じなかった。日当たりの良いコンビニの駐車場でしばしの談笑タイムを過ごした。

 コンビニ休憩を切り上げてリスタートした。甲州街道まで走って右折した。浅川にかかる大和田橋を渡った。渡り切ったところで浅川サイクリングロードに入っていった。

 浅川沿いに続くこの道は近隣の人々の憩いの道でもある。ジョギングをしている人や犬の散歩をしている人を時折やり過ごした。

クリックすると元のサイズで表示します

 しばし走っていくと、道にガードマンが立っていた。今日はこのサイクリングロードでマラソン大会があるようであった。

 まだ本番前であったようでどうにか通行できた。浅川サイクリングロードが尽きるまで走り切って、再度甲州街道に出た。

 そして高尾山方向に走っていった。途中高尾山口駅に立ち寄ってトイレ休憩をした。ここの駅舎はちょっと変わったデザインである。駅の付近は高尾山に向かう人々でとても込み合っていた。高尾山の人気は衰え知らずである。

クリックすると元のサイズで表示します

 さらに進むと圏央道の高尾インターの下を潜る。インターの交差点は赤信号であった。信号の手前で止まって、上を見上げると複雑に絡み合った高架道路が空を幾つもの断片に区切っていた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ