2019/1/1

4676:元旦  

 寒波が到来して気温が低い日が続いているが、2019年の最初の日である今日は比較的穏やかな天候であった。

 天気は快晴で、風が吹いてなかったので、体感気温はそれほど低くなく、過ごしやすい。昨晩は夜更かししたので、遅く起きだしてきた子供たちと妻を連れて、車で数分のことろにある母の家に行った。

 父は19年前に他界しているので、母は20年近く一人暮らしを続けている。元旦は決まってその母の家に行き、皆でお雑煮とお節を食べる。

 もう10年以上継続している元旦の過ごし方であるが、母も既に86歳である。「いつまでこのような元旦が過ごせるか・・・」そう感じると、何でもない穏やかな元旦の風景が貴重なようなものに思えてくる。

 母も一人暮らしに不安を抱き始めたようで、昨年、有料老人ホームを2箇所見学に行った。私が車で連れていったのであるが、どこも清潔で設備は整っていた。介護するスタッフの確保には、どこも四苦八苦しているはずであるが、表面上には分からなかった。

 朝食と昼食を兼ねた食事を終えると、母の家から歩いて数分のところにある八幡神社に向かった。母は神社の階段を登るのが辛いので、昨年から初詣には参加していない。

 普段は人影のほとんどない八幡神社も、今日ばかりは多くの人が集っていた。参拝者の列に並んで10分ほど待つと、順番が来た。

 鈴を鳴らし、お賽銭を入れた。「二礼二拍手一礼」を済ませた。家族の健康を祈った。「来年も同じような元旦を過ごせればいいが・・・」そう思ったが、時間の経過は様々な変化をもたらすであろう。

 いつものように参拝を済ませると「破魔矢」を我が家の分と母の分と2本購入して、おみくじを引いた。今年は「大吉」であった。

 今年の一番大きな目標は、日程が6月9日に決まった「Mt.富士ヒルクライム」での自己ベスト更新である。

 昨年のタイムは「1時間22分59秒」。ぎりぎりではあるが1時間22分台のタイムが出た。これを数秒でもいいから更新したい。

 週に1度しかロードバイクには乗れない環境で、50代も後半にさしかかる自分の年齢を考えるととても難しいとは思うが、挑戦する気持ちだけはもち続けていたい。そういった気持ちを失ってしまうと、年齢通りに老け込んでいってしまうであろう。 

 一通りいつも通りの元旦をなぞるように過ごして、家族サービスもこなした。夕方になってから車でジムに向かった。

 ジムでの1時間ほどのトレーニングを済ませると汗びっしょりである。シャワールームで汗を流し去った。

 置いてある体重計で体重を測ったら68.2kgであった。「しまった大晦日と元旦で食べ過ぎた・・・」と思った。

 「明日は妻の親族の集いがあるので、またごちそうが出る・・・気を付けないと・・・」そんなことを思いながら、ジムを後にした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ