2018/12/23

4667:走り納め  

 朝の7時にLOOK 785 HUEZ RSに跨って自宅を後にした時、「先週よりも随分とましだ・・・」と思った。

 先週の日曜日は真冬の寒さであった。しばらく走ると、冬用のグローブをしていても、指先は寒さでかじかんで痛くなり、冷たい空気に直接触れる顔や耳も痛かった。
 
 しかし今朝はそんなことはなかった。空気の感じは湿度も高く柔らかい触感であった。気温も10度ほどあるのではと思えた。

 なので、この時期としては比較的快適に多摩湖サイクリングロードを走っていった。集合場所であるバイクルプラザには20分ほど走ると到着した。

 今日はチームでのロングライドの「走り納め」である。目的地はチームで一番多く行く「正丸峠」である。

 今日の参加者は8名であった。そのロードバイクの内訳は、ORBEAが3台、Kuotaが2台、LOOKが2台、そしてCOLNAGOが1台であった。

 天気は曇り。空は灰色の雲が覆いつくしていて、太陽はその姿を見せてはいなかった。そんな一種モノトーンの景色の中、8台のロードバイクはスタートした。

 10月から11月にかけて長引いた風邪の影響で一時調子を落としてしまったが、その後順調に回復して調子も戻った。

 今日のコースだと、山伏峠とそれに続く正丸峠、さらに帰途では山王峠と笹仁田峠で「もがき納め」をすることになるが、どの峠でもしっかりと走ろうと思っていた。

 8両編成のトレインは多摩湖サイクリングロードを西へ向かって走った。多摩湖サイクリングロードを抜けたところで、1名のメンバーが合流したので、トレインは1両増えて9両編成となった。

 旧青梅街道、岩蔵街道と走り抜けていき、いつも休憩する「ファミリーマート飯能上畑店」に到着した。

 店の脇にあるサイクルラックにロードバイクをかけて、店内に入った。トイレを済ませ、補給食を選択した。冬はやはり暖かいものがいい。「カレーまん」「ピザまん」を選択した。これにホットコーヒーを合わせた。

 この店の前にはベンチが並んでいる。店は南に面しているので、天気が良いとこのベンチには陽光が降りそそぐ。しかし、今日は曇りであったので、その恩恵を被ることはなかった。

 バイクルプラザがある小平市よりも飯能市の方が気温が低いようであった。ホットコーヒーの入った紙コップで両手を暖めた。

 山伏峠の上り口である名郷まで行くには「山王峠」か「小沢峠」かを越えていく。今日は途中で引き返すメンバーがいたので、小沢峠に向かった。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 灰色の雲の下に並ぶ山並みに向かって9台のロードバイクは一列になって進んだ。道は緩やかに上っていた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ