2018/12/9

4653:待ち合わせ  

 今日の朝は、いつもよりも1時間ほどゆっくりとできた。というのも、今日はリーダが所要があるので、チームでのロングライドはなかった。

 そのかわり、同じく東大和市在住のメンバーとロングライドに出かける予定であった。待ち合わせ場所は、東大和市高木1丁目にあるセブンイレブンで、待ち合わせ時間は8時であった。

 自宅からロードバイクで5分ほどの距離にあるので7時50分まで自宅でのんびりと過ごすことができた。

 テレビの天気予報は「今日は真冬並みの寒さになるでしょう・・・」と伝えていた。「真冬並みか・・・」と思って、今日は厚手の生地のサイクルジャージを着用した。

 インナーも冬用にして、サイクルシューズには先端部分を覆うシューズカバーを装着した。ネックウォーマーとウィンドブレーカーも着用して準備完了である。

 自宅を出た。「やはり空気感が先週と全然違う・・・真冬までの厳しさはまだないが、十分に寒い・・・」と思いながらセブンイレブンに着いた。

クリックすると元のサイズで表示します

 この店の入り口の脇にあるサイクルスタンドにLOOK 785 HUEZ RSをかけた。外で待っていると寒いので店の中に入って、メンバーを待つことにした。

 8時までにはまだ5分ほどあった。カー雑誌を手に取って眺めていると、バイクルジャージが目に入ってきた。

 外に出て、待ち合わせをしたメンバーと挨拶をした。「寒い」という言葉が、何度か口から出た。今日の目的地は、奥多摩湖の小河内ダムである。そして帰り道に「担々麺 杉山」に立ち寄って昼食休憩をする予定でいた。

 2台のロードバイクは連なって走り始めた。旧青梅街道を西へ向かった。冬の空気は冷たく重い。前を引くのか後ろに付くのかによって脚にかかる負担は随分と違う。

 先頭交代をしながら走り慣れたコースを進んでいった。旧青梅街道を走り終えて、岩蔵街道に向けて右折した。

 岩蔵街道は道の周囲が開けているので、風が吹きつける。それほど強い風ではないが、向かい風気味に吹いていた。

 2台のロードバイクは、ハイペースで駆け抜けていった。岩蔵街道を走っていくと圏央道の青梅インターの下を潜る。
 
 その先の「今井馬場崎」の交差点を左折した。そして青梅方面へ向かって走った。途中で「担々麺 杉山」の前を通りかかった。

 その瞬間鼻孔を広げた。しっかりと海老の香りがした。ここは出汁に海老を大量に使う。仕込みをしているということは、今日は営業する予定ということである。ほっとした。

 しばし、道なりに走るとJR青梅線の踏切にさしかかった。この踏切を渡って、昭和レトロな商店街を走っていった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ