2018/12/5

4649:デザート  

 今日も、奥村茶屋に立ち寄ることになった。9名全員が「正丸丼」を頼んだ。談笑しながら待っていると、順次メンバーの前にはその丼が運ばれてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

 豚肉を甘辛い味噌で炒めたものが、ご飯の上に乗っている。一口食べると、「この味は、ご飯に実に合うよな・・・」と納得しながら、食べ進んでいく。

 全てを胃袋に中に納めるのに、それほどの時間を要しなかった。食べ終えてからもしばし茶屋の中でまったりとしていた。

 外は寒そうであった。会計を済ませてから実際に外に出てみると、「寒い・・・」と思わず言葉が口からこぼれ出てしまった。

 正丸峠を山伏峠方面へ下り、山伏峠を500メートルほど上った。そして山伏峠を名郷に向かって4kmほど下っていった。

 冷たい空気の中を風を受けながら下っていくと体の筋肉は強張った。山伏峠を下り終えて少し行った先にある「新井不動尊」に立ち寄った。

 ここは名水で有名。常に豊富に水がホースから出ており、飲むとさっぱり冷たい水である。その水をボトルに詰めてから、リスタートした。

クリックすると元のサイズで表示します

 この先の行程には、いつものように「山王峠」と「笹仁田峠」が待ち構えている。今日は「メインディッシュ」である正丸峠の前の「前菜」が、かなりボリュームがあったので、お腹はいっぱいではあった。

 しかし、「デザート」は別腹ということで、いつものように完食することにした。山王峠も笹仁田峠も最後でスパートして、喘ぎながら上りきった。

 風邪により崩していた調子は思っていたよりも早く戻ったようである。冬の間はヒルクライムレースに参加する予定はない。オフシーズンであるが、調子をキープしながら冬越えしたいところである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ