2018/10/1

4584:パスタピアット  

 ジムでのトレーニングを終えて、適度な疲労感とともに自宅へ戻った。その後普段の日曜日ではできない家の掃除などを手伝ってから、家族をランチへ連れていった。

 向かった先は家族でよく行く「パスタピアット」。夫婦二人で営んでいるとても小さなイタリアンレストランである。もう開店してから20年以上経っているはずである。

 子供達がまだ小さい頃から時々訪れているので、子供達にとっても心落ち着く場所である。「こんにちは・・・」と、扉を開いて4人掛けのテーブルに座った。

 それぞれが好みのスパゲティーを頼んだ。私は「なすとモッツァレッラチーズのトマトソース」を選択した。

 こういった地元に根付いた小さなお店はできるだけ応援したくなる。特に子供達がまだよちよち歩きの頃から通い続けているような店はいつまでも続いてほしいものである。

 「おいしかったね・・・」食べ終えて、自宅へ戻った。まだ、雨は本格的に降りだしていなかった。念のため傘は持ってきていたがその出番はまだなかった。

 今日は午後の3時から国立市にお住いのグールドさんのお宅に伺う予定が入っていた。午前中に「ロードバイクのロングライドが中止になりましたので少し早めに行ってもいいですか?」とショートメールを入れた。

 「大丈夫ですよ・・・」との返信を頂いたので、当初の予定よりも早く午後2時ごろに着く予定でいた。

 台風の通過により天候が悪化するのは夜の予定であったので、早めに到着して、天候が悪化する前に戻ってきたかった。

 グールドさんのお宅にお邪魔するのは1年ぶりぐらいであろうか。スピーカーはWilson AudioのCUBをお使いである。

 CDプレーヤーはKRELL CD-DSP、プリアンプはKRELL KSL-2、そしてパワーアンプがKRELL KSA-150というKRELL尽くしの駆動系である。このラインナップにはグールドさん独自のこだわりの強さを感じる。

 そういえば、Wilson Audioの輸入代理店がその取扱いを止めたという話を以前に聞いた。ハイエンドスピーカーの代表的なメーカだけに意外であった。「そういう時代なんだ・・・」と少し寂しさを覚えた。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ