2018/7/24

4515:顔振峠  

 コンビニ休憩を終えて、先へ進んだ。県道をまっすぐに進んで丘を越えていくと国道299号線に突き当たる。

 T字路交差点の向こう側は「武蔵丘ゴルフコース」の入口であった。ここには2度ほど来たことがあった。

 比較的広い林間コースでタイガーウッズが日本で初めてプレーしたコースとして有名であった。西武の経営で、やや料金は高めであった。

 その交差点を左折して国道299号線を走った。国道299号線は緩やかな上り基調で、大きくうねるように道が曲がっている。

 トレインは陽光の攻撃を受けながら進んでいった。やがて、吾野トンネルが見えてきた。吾野トンネルは、平成27年3月7日に開通した新しいトンネルである。

クリックすると元のサイズで表示します

 しかし、このトンネルは横幅が狭く、ロードバイクで通り抜けるのには少し危険であるため、トンネルの手前にあるY字路を左に折れて、旧道を走った。

クリックすると元のサイズで表示します

 川に沿って旧道を走っていくと顔振峠の上り口に到着した。その上り口はまったく何気ない風景である。

 道の右側にはお寺があり、左側には古い民家がある。その景色は鄙びていて、とても穏やかなものである。この道を進むと激坂が待ち構えているという感じはしない。まるで獲物を狙っている猫科の肉食動物がその気配を消しているかのように・・・

 ここで一息いれた。暑さは変わりなく、汗はだらだらと流れていた。先週ほどには疲弊していなかったが、暑さで体力は相当奪われていた。

 今日は先週のように無理することなく、加減して走る予定であった。無理をすると、先週のように気分が悪くなり、軽い熱中症に陥る危険性が多分にあった。

 ゆっくりとスタートした。皆慎重であった。私は集団の後ろに位置取りして、付いていけるところまで付いて行って、ペースが上がったら離脱する予定で走り始めた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ