2018/7/23

4514:冷えピタ  

 6両編成のトレインは多摩湖サイクリングロードを抜けて、多摩湖の堤防を渡った。多摩湖の堤防は陽光を遮るものがない。まだ時間が早く、太陽光はマックスの状態ではなかったが、それでも十分に威力を感じるものであった。

 堤防を渡って向こう側へ下りていき、西武線の踏切を越えた。小学校の横を通り、椿峰ニュータウンの中を横切った。ここはアップダウンがあり、汗が噴き出してくる。

 しばし下って、北野天神前の交差点を左折した。県道179号線を道になりに走った。ここはゆるやかな上り基調である。

 国道16号線を突っ切って、しばし走ると「栗原新田」の交差点が見えてくる。ここを右へ折れた。狭山ゴルフクラブの間を抜ける道を通った。

 ゴルフボールをドライバーで打つ打音が聞こえた。この暑さであれば、ゴルフをするのもそれなりに大変であろう。

 狭山ゴルフクラブは確か原則歩きで乗用カートがない。ゴルフをする人の平均年齢は相当高い。狭山ゴルフクラブのような名門コースになるとその傾向はさらに高くなる。ゴルフの最中に熱中症になる人も結構いるような気がした。

 今週の金曜日にはゴルフの予定が入っていたことを思い出した。天気予報は暑い日が続くことを伝えていた。「きっと金曜日のゴルフも暑いだろうな・・・」そんなことを考えながら、そのエリアを走り抜けた。

クリックすると元のサイズで表示します

 その道を突き当たるまで走ってから左折して八高線の踏切を渡った。八高線は電車の間隔が随分と開いているので、滅多にこの踏切で止められることはない。今日も止められることはなかった。

 県道218号に出て、しばし八高線の線路に沿って走った。「阿須」の交差点を越えて、入間川を渡ると、いつも休憩するセブンイレブンが見えてくる。

 実は、暑さ対策の一つとして首の後ろに「冷えピタ」を貼り付けていた。熱が出た時におでこに貼ると気持ちいい冷却ジェルである。

 「大した効果はないかな・・・」と思っていたが、まずまずの効果があった。「これはまずまずかな・・・次もしてみよう・・・」そのジェルを左手で抑えて、首筋に押し付けた。

 トイレを済ませて、補給食を摂った。補給食には「銀座デリー監修ドライカレーおむすび」を選択した。美味であった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ