2018/7/19

4510:狭山湖  

 「ベラヴィスタ」での休息時間により、体調が少し回復した。昼食に選択した「ヘルシーガーリックスープ」のスパゲティはすっかりと胃袋に収まっていた。

 そのガーリックの効果もあったのかもしれないが、ここに到着したばかりの頃のヘロヘロな感じは影を潜めていた。

 料金を支払って店の外に出た。店の入り口近くに立てかけていたKuota Khanに跨った。店を後にして、顔振峠を経由して、東吾野方面に下っていった。

 下っているときは風を強く体に受けるので涼しかったが、下り終えるとやはり暑かった。東吾野駅まで行き、そこに設置されている自販機で冷たい飲料を購入して体を少し冷やした。

クリックすると元のサイズで表示します

 駅前では高校生らしきグループがロードバイクを分解して輪行バッグに納めていた。ここからは電車に乗り換えで移動するようであった。

 「輪行か・・・いいな・・・」と少しうらやましく思えた。私は輪行を行ったことはないが、遠い地域を走る時には有効な手段である。

 東吾野駅からは国道299号を走った。天気は徐々に曇ってきた。風も吹き始めたので、コンディションとしては少し良くなってきた。

 カインズホームの大きな店舗のある交差点を右折した。ひたすら道なりに進んでいくと道はやがて八高線に沿って続いていく。

 緩い上りが続くエリアを越えていき、とある地点で八高線の踏切を越えて、瑞穂町方面に続いている道を走り、「栗原新田」の交差点を左折した。

 ここまで来ると地元感が滲みだしてくる。国道16号を越えて所沢市へ向かった。「狭山湖入口」の交差点を右折して狭山湖を目指した。

 狭山湖に着いた。ここまで来るとほっと一安心である。その湖面は穏やかなものであった。厳しいライドであった時ほど、この湖面の穏やかさが嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

 その後多摩湖の周囲を少し走って、多摩湖の堤防を渡った。ここから自宅は目と鼻の先である。猛暑に苦しめられたロングライドもようやく終わった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ