2018/6/17

4478:VALEGRO  

 今日は第三日曜日である。第三日曜日は普段のロングライドよりも長めの距離を走る。昨日の土曜日に、以前発注していたKASKのヘルメットを受け取りにバイクルプラザに行くと、「明日は柳沢峠に行こうかと思っているんです・・・」とリーダーが話していた。

 なので、今朝の7時にKuota Khanに跨って自宅を後にした時には「今日は柳沢峠か・・・結構長い距離だから・・・ペース配分をしっかりとしないと・・・」と思いながら走っていった。

 ヘルメットは今日から新しいものになった。KASKのVALEGROである。色はホワイト。従来から使ていたUVEXのものと比べると30gほど軽くなった。

 「30gだから大差ないか・・・」と思っていたが、昨日試しに箱から出して手に持ってみると「軽い・・・」とその差が実感された。

 その軽くなったヘルメットを装着して集合場所であるバイクルプラザに向かって走っていった。天気は曇りであった。

 天気予報は悪いものではなかった。午後は晴れるとの予報であったが、朝のうちは灰色の雲が空を覆いつくしていて、気温も低めであった。

 バイクルプラザに到着した。すると、メンバーの一人が集合場所に向かっている途中のカーブで落車したとのことで、痛々しい傷跡が見えていて、レーサーパンツも破れていた。

 そこで、そのメンバーは一旦家に帰り、着替えたうえで傷の手当てをし、東大和市のセブンイレブンで合流することとなった。

 残りのメンバーはしばしの談笑の後、隊列を形成して走り始めた。やはり朝のうちは空気が冷たく肌寒かった。

 しばし走って、東大和市のセブンイレブンに到着した。私はここで店内に入っていってボタン電池を購入した。

 実はSTAGESのパワーメーターが作動しなくなっていた。電池を入れる蓋のゴムリングが以前からなくなっていて、先週のMt.富士ヒルクライムの下りの雨で浸水してしまったようであった。

 とりあえず電池を交換した。すると作動し始めた。しかし、結局この後すぐにまた消えてしまった。どうやら修理に出すしかないようである。

 しばし待っていると、レーサーパンツを履き替えて怪我の手当てを済ませたメンバーが合流した。

 9台のロードバイクは、再度隊列を組み直して、旧青梅街道を走った。そして、岩倉街道に入った。圏央道の青梅インターの下をクランク状に潜ってからすぐの「今井馬場崎」を左折した。

 青梅方面へ向かった。トレインは順調に走っていったが、体はあまり暖まらなかった。「天気予報が外れたのかな・・・」と思いながら、依然灰色のしっかりとした雲が覆いつくしている空を眺めた。

 JR青梅線の踏切を渡り、線路に沿って平行に走る道を走った。古い商店街を抜けていくと、道は穏やかな田舎道に変わっていった。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ