2018/4/23

4423:喫茶店  

 10台のロードバイクは走り始めた。今日の天気予報は晴れ。予想される最高気温は28度。場所によっては30度を超えることもあるという。4月としては異例の暑さとのことである。

 子の権現には山王峠、天目指峠を経由するコースで行くことになった。多摩湖サイクリングロード、旧青梅街道そして岩蔵街道と走っていった。

 Kuota Khanは決戦用ホイールとして購入したボーラ・ウルトラを履いていた。さらにそのホイールにはヴィットリアのコルサ スピード(チューブラタイヤ)が装着されていた。この両者の組み合わせにより乗り味は一気にラグジュアリーなものになり、心地よく走ることができた。

 10両編成のトレインはいつもよりもペース抑えめで走った。天気予報どおり天気は良く、気温もこの時期としては高かった。

 前回のロングライドではつけていたレッグカバーはしていなかった。この時期であればレッグカーバからニーカバー、そして装着なしと段階的に夏仕様に向かうが、今日は一気に夏仕様となった。

 岩蔵街道を走っていって圏央道の下を潜った。さらに走り、笹仁田峠の緩やかな上りを越えてから下った。

 岩倉温泉卿へ向かう細い道に入り込むと結構な台数の車が信号待ちで止まっていて、普段よりも随分後方でトレインは停止した。

 すると道の右手に大きな屋根を持つ山小屋風の洒落た建物の喫茶店が視界に入った。「CAFE YUBA」という名前の喫茶店であった。

 「こんなところに喫茶店なんてあったかな・・・?」と思った。そう思ったメンバーも多く、止まりながらそういった会話となった。いつもはさっと通り過ぎるエリアなので気付かなかったようである。

 そういえば、何度もロードバイクで走りすぎている岩蔵温泉にも浸かったことがない。「日帰り入浴サービスもあるようだから、家族を連れてきてもいいかな・・・そして、この『CAFE YUBA』に立ち寄ってみようかな・・・」そんなことを思った。

 岩蔵温泉郷を抜けて少し走るといつも休憩する「ファミリーマート飯能上畑店」に到着した。晴天に誘われたのであろう今日は多くのローディーを見かけた。この店にも先客がいたので、いつものバイクラックではなく店の前のガードレールにロードバイクを立てかけた。

 補給食を購入して店の前のベンチに座って食べた。ここは日当たりが良い。冬は嬉しいが、今日は少々暑かった。

 コンビニ休憩を終えてリスタートした。山王峠をゆっくりと越えた。県道に入り、名栗川に沿って山間の道を気持ちよく走っていった。

 ここまで来ると信号は滅多にない。ノンストップに近いかたちで進んだ。とあるポイントで右折すると「天目指峠」に繋がる道であるが、その右折ポイントは少し分かりづらい。

 天目指峠には稀にしか来ない。「アマメザストウゲ」という名前からするとなんだか華やかなイメージを抱いてしまう。

 しかし、その峠道は鬱蒼とした木々で囲まれていて、頂上からの眺望も良いわけではなく、割と地味な印象しかなかった。

 その「天目指峠」へ向かう道に向かって右折した。上り始めてすぐ左側に喫茶店が見えた。「こんなことろにも喫茶店が・・・きっと窓から見える景色が良いんだろうな・・・?」と思いながら先へ進んだ。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ