2018/4/8

4408:ハムチーズたまごサンド  

 春は気まぐれである。昨日の土曜日は気温は高かったが、強い風が吹いて花粉や風塵を巻き上げていた。

 そんななか2時間ほどテニスで汗をかいた。その影響か、今朝の6時に目覚めると太腿の筋肉が重かった。

 テニスは瞬発力が要求される。脚の筋肉の使い方もロードバイクと違うのか、軽い筋肉痛になっているようであった。

 今朝は肌寒かった。天気予報は「最高気温は15度で、昨日よりも下がるでしょう・・・」と伝えていた。

 サイクルウェアをどうするか、少し悩んだ。レッグカバーはニータイプにするのか否か・・・グローブはハーフフィンガータイプにするのか否か・・・

 「今日は先週よりも寒いかも・・・」と思いつつ、一つぐらいは季節感を先行させたいような気にもなり、グローブをハーフフィンガータイプに変えた。

 「はやく起きた朝は・・・」を観終えて、自宅を後にした。朝の空気はひんやりとしていた。ハーフフィンガータイプのグローブではやはり指先が冷たい。

 多摩湖サイクリングロードの桜はもうすでに花はほとんどなく、新緑の葉が枝を覆っていた。集合場所であるバイクルプラザまでは約7kmである。

 肌寒い空気の中を走っていって集合場所に着いた。目的地をどうするか話した。「都民の森」に行くことになった。

 今日の参加者は9名であった。そのロードバイクの内訳はKuotaが3台、ORBEAとCOLNAGOが2台ずつ、そしてLOOKとRidleyが1台ずつであった。先週に続きKuotaがシェア率No.1であった。

 9台のロードバイクは連なって走り始めた。朝のうちはやはり気温が低いままであったので、ウィンドブレーカーは着用したままであった。

 9両編成のトレインはいつもよりやや速めの巡航速度で走っていった。小平市の市街地を抜けて玉川上水に沿って走った。

 玉川上水の両側には木々が植えられていて、その色合いは新緑に染まっていた。その緑を次々に後方へ展開させながら走っていくと、最初の休憩ポイントである拝島駅前のファミリーマートに着いた。

 拝島駅の白いフェンスにずらっと9台のロードバイクが並んだ。コンビニに入りトイレを済ませてから、補給食を選んだ。

 補給食には「ハムチーズたまごサンド」を選んだ。ハムとチェダーチーズ、たまごサラダを組み合わせたサンドイッチで、派手ではないが良い味わいであった。

 リスタートして国道16号の下を潜る連絡通路を通り抜けていってから、睦橋通りに入っていった。

 睦橋通りは片側2車線の広い道路で、ほぼ平坦である。走りやすい道であるが、信号が多く、タイミングが悪いと赤信号で何度も止められる。

 今日はどちらかと言うとタイミングが悪かったようで、信号の手前で急に信号が変わったりと、信号にやや翻弄されながら走っていった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ