2018/1/14

4324:トースト  

 今期の冬は決して「暖冬」ではない。ここ数日も寒い日々が続いていた。特に昨日の土曜日は底冷え感が半端なかった。

 昨日ほどではないあが、今日も結構寒い。ベッドから這い出した時に体が感じる空気感は真冬らしいものであった。

 「今日も寒そうだな・・・」そう思いながら、サイクルウェアをもって1階に降りていった。1階のリビングはタイマーで床暖房がついている。

 そのおかげで、暖かかった。手早くサイクルウェアに着替えた。当然真冬仕様のサイクルウェアである。

 そして朝食を摂った。食パンをトーストしたものである。オーブントースターは、バルミューダのものを昨年購入した。

 オーブントースターは安いものであれば5,000円程度で購入できる。このバルミューダのオーブントースターは20,000円以上する。

 それでも売れているという。何かのテレビ番組で紹介されているのを観てほしくなった。購入したのは昨年のこと。これを使うと、トーストの表面はこんがりと焼けて中はふわっとしている。

 価格が高いだけのことはある。それにデザインも良い。このメーカーはほかにもいくつかの製品を出している。どれもやや高めの価格設定であるが、性能とデザインは優れもののようである。

 最近、東大和市に「一本堂」という店名の食パン専門店ができた。車で店の前を2,3度通り過ぎていて、以前から気になっていた。

 その店で昨日食パンを購入した。食パンは何種類があり、そのうちのひとつ「ゆたか」と名付けられたものを選択した。

 1斤360円。やや高い。「しかし、なんだか美味しそう・・・」ということで、それを5枚にカットしてもらって、家に持ち帰った。

 その食パンをバルミューダのオーブントースターで焼いた。バターを付けてから、早速頬張ってみた。「う〜ん・・・確かに美味である。」

 「これは良いかも・・・今度はほかの種類の食パンも買ってみよう・・・」と思いながら素早く完食した。

 ボトルにドリンクを用意し、Kuota Khanのタイヤの空気を所定の空気圧まで入れて準備は完了した。

 テレビのチャンネルを8チャンネルに合わせて6時半から始まる「早く起きた朝は・・・」を観始めた。この番組は確か20年ほど続いているはずの長寿番組である。昔は時間帯がもっと遅く、タイトルも「遅く起きた朝は・・・」であったはず。

 その番組を見終わってから自宅を後にした。空気はきりりと締まっていた。冷たい空気は頬や耳、そして指先に襲いかかってくる。

 指先は冷たいを通り越して痛みを生じ始める。これは真冬の朝にロードバイクで走ると決まって起こることである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ