2017/11/10

4259:十月桜  

 前回のゴルフは10月3日。上野原カントリークラブであった。その時は色んなことが上手くいって、スコアは86。

 私としてはかなり良いスコアであった。それから1ケ月と1週間。ゴルフクラブを握ることはなかった。

 そして今日、1ケ月と1週間ぶりにキャディーバッグからゴルフクラブを取り出した。場所は昭和の森カントリークラブ。

 天候は秋晴れであった。青い空に白い雲が浮かび、風は弱めに吹いている程度で、ゴルフをするには絶好のコンディションであった。

クリックすると元のサイズで表示します

 もう季節は秋から冬に向かおうとしているのに、コース内にはチラホラと咲いている桜の木があった。「この季節に咲いているって寒桜かな・・・」と思った。

 その桜の木には「十月桜」と書かれた札が幹にかけてあった。スマホで調べると年に2回咲く桜のようであった。

 春の桜のような華やかさはないが、チラホラと咲く桜の花はどこかしら心和ませる効果を見る者にもたらしてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

 月一ゴルフで、練習無しのぶっつけ本番。朝一のドライバーショットは相当右へ出た。ボールは木の根元にあった。

 ここからはフェアウェイに戻すだけ・・・「スリーオンしてツーパットでボギーであがれる・・・」と楽観的に考えた。

 しかし、三打目はだふってしまってグリーンに届かず、グリーン手前からのアプローチは大きく、グリーンの奥のほうへ転がっていった。

 思いのほかグリーンが速く、下りのパットは大きくカップをオーバー、結局フォーオン・スリーパットのトリプルボギースタートであった。

 今日はこんな感じで、とてもちぐはぐなゴルフが続いた。特にパッティングの調子が悪く、なんと18ホール中6ホールで、スリーパットという、あまり例のない悪い結果となった。

 午前中のINコースは49。午後のOUTコースは51。トータル100と「100叩き」となった。がっかりと肩を落としながらクラブハウスへ戻った。

 「やはり、練習を全くしないで、良いスコアを期待するなんて虫がよすぎる・・・前回はたまたま上手くいっただけだったんだ・・・」

 と、自分をどうにか納得させながら車の荷室にキャディバッグを詰め込んだ。この時期、日が暮れるのは早い。西の空は、オレンジ色から灰色に変わりつつあった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ