2017/11/9

4258:完走  

 晴天に恵まれたので、都民の森には多くのローディーが来ていた。陽光が降り注いでいて、体感的には思っていたよりも暖かかった。

 恒例の記念撮影を済ませてから、長い下りに向けてスタートした。隊列を組んで下って行った。標高が高いので、最初のうちは風が冷たい。

 その冷たい風を切り裂くようにしてトレインは走っていく。何度もカーブを曲がりながら下っていくと、標高が徐々に下がってくる。

 標高が下がってくると気温はそれに反比例して上がってくる。冷たい風を受け続けて硬直しがちであった筋肉も少しづつ緩んでくる。

 「数馬の湯」を通り過ぎ、やがて「上川乗」の交差点も通過した。ここからは短い上り返しも時折入る。

 重力の助力もあり、ハイペースでトレインは進んだ。やがて「橘橋」の交差点に着いた。ここを右折して下り基調の道を進んだ。

 風邪により体調は思わしくなかったが、下り基調の道を走っている分にはどうにか付いていけた。

 しかし、長い距離を走るのは随分と久し振りである。バトルゾーンで強烈な負荷を体に課することはなかったが、脚の筋肉には疲労感が降り積もってきていた。

 檜原街道を武蔵五日市駅まで進んでから、睦橋通りに入った。赤信号によるストップアンドゴーを何度か繰り返していくと、国道16号に達した。

 ここまで来ると休憩ポイントである拝島駅そばのファミリーマートまではすぐである。往路の時と同じように、拝島駅のフェンスにロードバイクを立て掛けて、ファミリーマートの店内に入っていった。

クリックすると元のサイズで表示します

 都民の森で消費したカロリーは一旦補充したが、ここでもさらにカロリーを補給した。これで自宅までは走り切れそうである。

 スタートした時は「駄目そうなら途中で引き返そう・・・」と思っていたが、どうにか完走できそうであった。

 「来週までには風邪を完治させて、バトルゾーンでもきちんと強烈な負荷をかけて走れるようにしよう・・・」そんなことを思いながら、最後の行程を走った。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ