2017/11/8

4257:食欲の秋  

 「橘橋」のT字路交差点を左折すると、しばらくは上り基調のアップダウンが繰り返される。隊列がばらけないようにペースは抑え気味にコントロールされていた。

 それでも上りになると、いつもよりも心拍数が上がる。「雨続きで走れていないからか、風邪気味の体調のせいか・・・いつもよりも心拍数が高いな・・・」と思いながら走っていくと、やがて「上川乗」のY字路交差点に差し掛かった。

 このY字路交差点を右斜めに向かった。ここからは上りの比率が増える。そうなると、体にかかる負荷が強くなる。

 やはり一定以上の負荷が体にかかると、体は機能障害を起こすかのように力が入らない。ペースを落とさないと、走行継続は難しい。

 「今日は残念ながらヒルクライムでいつものペースで走るのは無理のようだ・・・安全ペースで体に負荷をかけ過ぎないようにしよう・・・」

 そう思い至って、「数馬」まで辿り着いた。ここから都民の森まではフリー走行区間になる。いわゆる「バトルゾーン」である。

 いつもであれば、限界に近い負荷をかけてハイペースで走るが、今日は先行スタート組に入れてもらい、ゆっくりとしたペースで走ることにした。

 数馬から都民の森まではしっかりとした上りが続く。先行スタートした2名は離れないようにペースを調整しながらゆっくりとしたペースで上り続けた。

 心拍数は140〜150ほどで推移。このくらいであれば今日の体調でも余裕である。普段のバトルモードであれば175前後で走ることになるが、今日は体に負荷をかけないようにした。

 ゆっくりとしたペースで走ったので、周囲の風景を堪能する余裕があった。標高が高いので紅葉が見頃になっていた。

 紅葉を愛でながら走っていくと、ようやく都民の森に着いた。久々の秋晴れの日曜日となった今日は、多くの人が都民の森に来ていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 ゆっくりと走ったのでそれほどカロリーは消費していないはずであったが、妙にお腹が空いた。まずは「売店 とちの実」の店頭で目についたのが「みとうだんご」。
 
 炭火で焼かれた大ぶりな団子にくるみ味噌をたっぷりと塗ってもらった。それをパクパクと食したが、まだ満たされない感覚が残った。
 
 となると、「売店 とちの実」のもう一つの人気商品である自家製カレーパンしかない・・・ということで、カレーパンも食した。

 風邪気味で体調は悪かったが食欲だけはいつもよりもあった。「もしかしたら普段はバトルゾーンで強烈な負荷を体にかけるので、カロリーは大量に消費するけど、あまり食べられなくなるのかもしれない・・・今日は適度な負荷で走ってきたので、胃袋も元気なままであったのか・・・」そんなことを思った。

 その胃袋の要求を、みとうだんごとカレーパンでしっかりと満たすことが出来た。もう季節は冬に向かおうとしているが、遅ればせの「食欲の秋」を、都民の森で満喫した。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ