2017/11/5

4255:ロングライド  

 10月の日曜日は雨が続いたため、チームでのロングライドは3週連続で中止となった。今日は、ようやく雨の心配のない日曜日となったので、久しぶりに長い距離を走るため、Kuota Khanに跨って自宅を後にした。

 雨の心配はなかったが、別の心配があった。風邪が治り切っていないのである。今年の風邪は随分としつこい。

 10日ほど前から風邪に感染。その後、良くなりつつあったのであるが、なかなか完治しないのである。普通は4日から5日ほどで完治するのであるが、何故かしら長引いている。

 風邪気味が影響を与える度合いは人それぞれのようである。それほど走りに影響を受けないメンバーもいるが、私の場合自分でも訝しく思うほど影響が出る。

 「どうしても駄目そうなら途中で引き返そう・・・」そう思いながら、多摩湖サイクリングロードを走った。昼間には気温は上がるようであるが、朝のうちは随分肌寒かった。

 ハーフフィンガータイプのグローブだと指がかじかむ。「来週からはフルフィンガータイプに変えよう・・・」そう思った。冬はもうすぐそこまで来ているようである。

 集合場所であるバイクルプラザに着いた。今、バイクルプラザR.T.には「COLNAGO旋風」が吹き荒れている。

 二人のメンバーが同時にフレームをCOLNAGO V2-Rに新調したのである。一人はマットブラック、もう一人はホワイトとカラーが違うので見た目から受ける印象は両者それぞれであるが、COLNAGO V2-Rはやはり、その放つオーラが実に精悍である。

 COLNAGOのなかでは最軽量でかつ剛性の相当高いフレームであるが、乗り味もかなり良いようである。

 その2台をしげしげと眺めた。新しいフレームであるので、もちろんピカピカに光っている。その光度は、ガラスコーティングによってさらに引き上げられている。

 私のKuota Khanも次にオーバーホールを受ける時にガラスコーティングしてもらう予定である。ガラスコーティングを受けると、その滑らかな黒光り度が2割ほどアップするかもしれない。

 今日の目的地は「都民の森」に決まった。往復距離は120kmほど。隊列を組んで走り始めた。気温はまだ低いままであった。ウィンドブレーカーを着ていたが、体はなかなか暖まらなかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ