2017/8/2

4160:涼風  

 日曜日のロングライドは、雨のため中止となった。そこで久し振りに休暇をとって、今日は単独でロングライドに出かけた。

 目的地はどうしようかと思案したが、チームでのロングライドでもよく行く定番コースである「都民の森」に行くことにした。

 朝のうちはのんびりと過ごし、自宅を出たのは10時頃であった。天気は曇り。空は灰色の雲にすっかりと覆われていた。

 8月としては異様なくらいに涼しい。体に受ける風は実に爽やかである。このまま夏が終わることはないであろうが、最近は不順な天候が続いている。

 そんな涼しい空気の中、走り慣れたコースを走っていった。やがて拝島駅そばのフォミリーマートに着いた。

 チームで走る時には、ここで補給食を摂る。まだ大丈夫そうであったのでそのまま走った。いつも通り国道16号の下を潜る連絡通路を通ろうとしたが、工事中のため閉鎖されていた。

 そのため国道16号をしばらく走り、睦橋通りに向かって右折した。涼しさは相変わらずで、走っていると体内からの熱で若干汗ばんでくるが、体に感じる風はまるで秋風のようである。

 このままの天気であれば、この時期としては快適なロングライドで終わったのであるが、そうは問屋が卸さなかった。

 睦橋通りの「雨間」の交差点あたりから、その交差点の名前に呼応するかのように、雨が降り始めた。

 その雨は最初は小雨であったが、やがてしっかりとした降りになってきた。「本降りか・・・どうしよう・・・引き返すか・・・」と思いながら、武蔵五日市駅まで辿り着いた。

 「どうせ濡れるのは同じ・・・」と、駅前を左折して檜原街道に入っていった。市街地を抜けていくと、周囲を木々に囲まれた「陰地」に入る。

クリックすると元のサイズで表示します

 この季節、本来であれば「陰地」はありがたい存在。「あ〜涼しい・・・」とそのありがたみを感じながら走り抜けていく。

 しかし、今日は気温が低くしかも体が雨で濡れている。そのありがたみはほとんど感じられなかった。

 雨は少しその勢いが弱まったが、完全に止むことはなかった。路面は完全にウェット・・・タイヤが跳ね上げる水が冷たい。

 檜原街道を進んで行って檜原村役場の前を通り過ぎた。その先には「橘橋」のT字路交差点が見えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

 この交差点から「都民の森」までは21km。ここをタイムアタックする予定であった。目標タイムは60分。

 前半は上り基調のアップダウンが続く。後半に入ると上りの比率が多くなっていき、数馬から先は上りが最後まで続く。

 前回チャレンジした時には、前半飛ばし過ぎて終盤の上りで遅れた。今日は前半抑えめに走ろうと思っていた。

 交差点の前で止まって一息入れた。ここからは強い負荷を体にかけていく。気持ちを一旦静めて、おもむろにスタートした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ