2017/4/22

4058:肩甲骨  

 後半はINコースを回った。天気は前半同様良かったが、風が出てきて、その風はだんだん強くなってきた。

 風が出てくると、距離感が変わってくる。特にアゲインストの時にはボールの曲がりも大きくなるので厄介である。

 出だしの10番ホールは385ヤードのミドルホールである。ティーショットはまずますのナイスショットであった。

 セカンドショットもまずまずで、グリーンの右脇にボールはあった。そこからアプローチでピンから2メートルほどのまで寄せて、パーパットを沈めた。

 INコースも出だしからパーである。「これ後半もいけるかな・・・」そんな気分になった。しかし、練習をしていないので、そんなにうまくいくわけはなかった。

 続く11番ホールは528ヤードのロングホール。ティーショットをミスしてしまい、ボールは大きく上に上がった。いわゆる「てんぷら」である。

 どうにかこうにか4オンしたが、下りのファーストパットでミスしてしまいスリーパット。今日初めてのダブルボギーを献上した。

 その後もパーを奪うが、すぐさまダブルボギーが出るという展開であった。終わってみるとパーは三つとれたが、それと全く同じ数の三つ、ダブルボギーが出た。

 残り三つはボギー。上がってみると後半のINコースはボギーペースの「45」である。前半のOUTは「41」後半のINは「45」で、トータル「86」で回れた。

 私としては良いスコアである。今年3回目のゴルフは満足いく結果となった。その前の2回と比べてショットが安定していた。

 特に前の2回と変わったところはないはずであるが、左の肩甲骨を意識してスウィングするように心がけていたのが良かったのであろうか。

 気分を良くしながら帰路に着いた。次のラウンドは来月である。次も良いスコアが出る可能性はかなり低いが、左肩甲骨を意識したスウィングを心がけて、連続80台を目指したい。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ