2017/4/21

4057:上野原CC  

 ゴルフの回数はひと頃に比べ随分と減った。19日の水曜日は今年3度目のゴルフであった。4月で3度目のゴルフということは、このペースでいくと年9回程度しか行かないことになるが、ゴルフは春と秋に集中する。

 1年が経過するとなんだかんだで20回近く行くことになる。その全ては仕事がらみである。なので、ゴルフは純粋な趣味と言えない側面も有するが、スコアが良ければ嬉しいし、大叩きすると気分が落ち込む。

 今年初めてのゴルフは確定申告明けの3月16日であった。その時は前半50後半40でスコアは90であった。後半の40は滅多に出ない良いスコアで嬉しかった。

 今年2回目のゴルフは今月の5日であった。前半47後半54でスコアは101と100叩きであった。後半は0Bが3発も出てしまい大叩き。気分はすっかりとブルーになった。

 今年3回目のゴルフはどのような結果になるのか・・・練習は全くしていないので、良いスコアは期待はできなかった。車にゴルフバッグを詰め込んで、八王子インターから中央道に乗った。

 向かったゴルフ場は上野原カントリークラブ。上野原インターで降りて10分ほど走るとゴルフ場に到着した。

 天気は素晴らしかった。午前中は風もなく、穏やかであったが、天気予報では午後からは風が強まると伝えていた。

 OUTスタートであった。出だしの1番ホールは394ヤードのミドルホール。朝一のティーショットは思いのほかナイスショットであった。緩やかにドローしたボールは右ラフで落ちてからフェアウェイに出てきた。

 さらに第2打も当りが良くグリーンにオンした。「あれ・・・予想外に上手くいくな・・・」とちょっと不思議な感じを受けながら、ツーパットで納めてパーを奪った。

 その後もショットが思いのほかばらつかず、大叩きするホールがなかった。いつもはハーフで2,3回は必ず出るダブルボギーがなかった。

 ハーフの9ホールで1度もダブルボギーが出ないというのは滅多にないことである。逆にパーは出だしの1番ホール以外にも、4番、5番、9番で出た。

 OUTは、パーが4つにボギーが5つ。5オーバーで「41」というスコアであった。私としては相当に良いスコアである。

 「もしかして、80台のスコアが出るかな・・・」と心をワクワクさせながらクラブハウスに戻っていった。

 「後半も、前半のようなゴルフができればいいが・・・」そう思いながら、レストランで昼食を摂った。

 今年初めてのゴルフは前半50と叩いて後半は40という素晴らしいスコアが出た。逆もあり得る。前半が41だからといって後半も良いスコアが出るとは限らない。50以上を叩いてしまう可能性も十分にあった。

 ゴルフの練習場には全く行っていない。今日はどういう理由かショットがあまりぶれないが、ちょっとしたことでミスショットが連続する可能性はあった。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ