2017/4/16

4052:葉桜  

 朝の6時に目が覚めた時、体の節々には軽い痛みが感じられた。昨日の土曜日はテニスサークルの練習日で、3時間ほどテニスで汗を流した。

 2面のコートを3時間取り、参加したメンバーは8名。1面に4名が入れるので、3時間ほぼ休み無しであった。

 15分ほどの練習の後、ダブルスの練習試合を5試合こなした。ダブルスであるので、シングルスよりは体力は使わないが、5試合を終える時にはかなりへばっていた。

 テニスの筋肉の使い方はロードバイクでの使い方とはかなり違うようで、テニスをした翌日は軽い筋肉痛になることが多い。

 少し重い体をベッドから移動させて、1階のリビングに持っていった。そして、サイクルウェアに着替えた。

 「今日は暖かくなるでしょう・・・」テレビの天気予報は繰り返し伝えていた。先週の日曜日は冷たい雨であった。今日は最高気温が25度になるという。先週の日曜日がこの天気であったなら、絶好の花見日和であったはずである。残念ながら先週満開であった桜はもう既に葉桜になっている。

 朝の7時にKuota Khanに跨って自宅を後にした。空気は柔らかかった。多摩湖サイクリングロードでは、多くのランナーが走っていた。明らかにその人数は増えた。この季節、スポーツには最適である。

 道沿いの桜は既に葉桜になっていた。満開の桜のような華やかさはないが、花と葉が半々程度になっている葉桜は独特の穏やかな風情があった。

 集合場所であるバイクルプラザに着いた。今日は第三日曜日であるので、普段よりも長めの距離を走る。

 目的地は「柳沢峠」に決まった。往復距離は170km程である。昨日の疲れが残っている体には少々荷が重いかもしれないが、「まあ、どうにかなるでしょう・・・」と思いながら、スタートした。

 少し長めの隊列を組んで、先程西から東に走ってきた多摩湖サイクリングロードを、今度は東から西へ向かって走った。

 陽光は天気予報通りたっぷりと降り注いでいた。心の中では「サイクルウェアをもう少し軽装なものにしておいた方が良かった・・・」と思っていた。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ