2016/12/26

3941:日常  

 クリスマスウィークが終わり、街中は一気に年末モードに切り替わっていった。どうにかこうにかインフルエンザウィルスを薬の力を借りて撃退できたので、私も仕事に戻った。

 しかし、すっかりと普段どおりというわけにはいかない。なんだか足元がおぼつかないというか、歩いていても地に足がしっかりと着いていないような妙な浮遊感があった。

 午後に世田谷区の顧問先へ車へ行った。事務所の営業車であるVW POLOは既に5年以上乗っている。走行距離は22,000kmほど。距離はそれほど乗っていない。

 経年劣化か、最近変速機であるDSGの繋がり具合が少しもたつくようなことがある。特に発進時に低いギアから徐々にアップしていく際に、新車時はすぱっすぱっとテンポよく上がっていったが、多少の異音を発して、もたつき感が出るようになった。

 それ以外は特に気になる点もなく頑張っている。BMW 523iから乗り換えると、FFであるということが良く分かる。前輪で車を引っ張っていっている感覚がカジュアルである。

 打ち合わせを終えて帰路に着いた。帰りは真っ直ぐに事務所に帰らずに、少し寄り道をした。車は中野坂上の方向へ向かった。
 
 空は鉛色の雲が覆っていた。気温は10度ほどであろうか・・・気分がうきうきするような天気でないことだけは確かである。

 そんな曇天の下をPOLOは走っていき、見慣れた感のあるコインパーキングに車を滑り込ませた。2番にバッグで車を停めた。

 このパーキングから喫茶店「Mimizuku」までは歩いて数分である。先週はさすがに一度も行けなかった。

 随分と久し振りに立ち寄るような気がする。日常の生活を取り戻すうえで、この店に週に何度か立ち寄るのは一つの必要条件のように思えた。それほどまでに、私の生活にいつの間にか入り込んでしまっている店である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ