2016/6/5

3736:LINE  

 朝の5時ごろに一旦目が覚めた。耳を澄ますと雨の音がしっかりと聞こえた。「雨か・・・止むかな・・・」そんなことをぼんやりとした頭の中で思いながら、また目を閉じた。

 6時に再度目を覚ました。雨の音は相変わらずしていた。起き出して1階のリビングへ向かい、窓を開けた。雨は降っていた。

 Twitterを確認すると「本日のロングは天候不良のため中止にします。残念ですがよろしくお願いします。」とあった。

 少し気落ちしながらテレビをぼんやり観て、ゆっくりと朝食を摂った。その後トイレ掃除、風呂掃除をして、さらにキッチンのステンレス部分を「激落ちくん」を使って磨いた。

 そんなことをしていると、時刻は9時を回った。「そろそろ行くかな・・・あんまり気乗りしないけど・・・」そう思いながら妻に「ジムに行ってくる・・・昼前には戻って来るから、昼食は外で食べようか・・・?」と言って、車に乗り込んだ。

 Mt.富士ヒルクライムまでちょうど1週間。今日まではしっかりとトレーニングして、その後は軽めに体を動かすだけにしておく予定である。

 「1時間半の間、しっかりと漕いでみるか・・・」車に乗ってエンジンボタンを押した。雨は既に止んでいた。「これなら走れるかな・・・」そう思って一旦エンジンボタンを再度押して、エンジンを止めた。

 一人でそれほど距離のないコースを走ろうかと思案した。和田峠、山伏峠、時坂峠・・・幾つかの峠が候補として頭の中に浮かんだ。

 「でも、妻に昼前には戻ってくるって言ったしな・・・まあ今日はジムに行こう・・・」と考え直して、エンジンボタンを押した。

 車は走り出した。空には雲があったが雨はすっかりと止んでいた。東大和市を抜け小平市に入りもうすぐ国分寺市に入る頃合いであった。

 LINEが入った。確認するとリーダ―から「10時くらいから時坂峠でもいきませんか?」のメッセージが・・・

 ハザートをつけて車を停めた。時刻は9時半。今から引き返して準備し家を出ると10時にバイクルプラザには着かない。

 「拝島駅のファミリーマートで待ち合わせなら大丈夫か・・・」と思い「行きます!」と連絡して車をUターンさせた。

 数名のメンバーが参加することになったようで、結局10時20分に新小川橋(正式名称は百万橋)で待ち合わせることになり、自宅へ帰りついて急いで準備した。

 妻には「何人かで走ることになった・・・」と告げて家を出た。参加者は6名であった。皆なんとなく笑顔であった。

 トレインを組んで玉川上水に沿って走り、拝島駅そばのファミリーマートへ向かった。速めのペースでトレインは進んだ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ