2015/12/6

3370:FUJI  

 これからの季節、日曜日の朝早くベッドから抜け出すのは一種の踏ん切りが必要になってくる。ベッドの中にいればぬくぬくとした天国のような状態・・・それを振り切らなければならないからである。

 朝の6時に目覚まし時計が鳴っても、もう少し、もう少し、という感じでぐずぐずしていた。ようやく起き出すと、手早くサイクルウェアに着替え、準備を整えた。

 いつものように自宅を朝の7時に出た。少々寒いことは寒いが、それほどではなく、「これなら、快適に走れそうだ・・・」と思った。

 集合場所であるバイクルプラザに着いた時、店内にはチームメンバーの一人が発注していたフレームが置かれていた。

 そのフレームはFUJI SL 1.1。FUJIは名前からすると日本のメーカーのようであるが、現在はアメリカのメーカーである。

 SL 1.1は超軽量フレームである。試しに持たせてもらったが、気が抜けるくらいに軽い。チームで初のFUJI。組みあがりが楽しみである。

 今日のロングライドはは「鎌北湖」まで行ってから、奥武蔵グリーンラインをしばし走って顔振峠まで行って、帰りは「東峠」「山王峠」「笹仁田峠」を越えるというコースに決まった。

 参加者は7名。ORBEAが4台と圧倒的に多い。残りはBHが1台、RIDLEYが1台、そして私のKuotaが1台である。

 多摩湖サイクリングロードを通って、多摩湖の堤防まで行って、堤防を越えた。多摩湖の堤防から見える景色は実に壮観であった。雲が横に長く幾筋も連なっていて、太陽によって淡く染められていた。

 今日は所沢シティーマラソンが行われる日であったようで、ところどころ警察官や警備員がいて、もうすぐ始まる大会に備えて、交通規制を始めようとしていた。

 飯能方面へ走っていき、飯能駅にほど近い「セブンイレブン」で休憩をした。トイレを済ませ、補給食を摂った。

 補給食には「ビーフカレーまん」とバナナを選択。「ビーフカレーまん」には「NEW」と書かれたシールが貼られていた。

 どうやら新商品のようである。カレーまんらしくがわはうっすらとした黄色。そして中に入っていたビーフカレーは濃厚な味わい。なかなか美味であった。

 リスタートして「鎌北湖」を目指した。「鎌北湖」までの道程は地味に上りが続く。決してきつい上りではないのであるが、じわじわと疲労感が脚に溜まっていく感じである。そんな道を進んでいくとようやく「鎌北湖」に着いた。
 
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ