2015/9/26

3298:東京インターナショナルオーディオショウ  

 東京インターナショナルオーディオショウが、9月25日(金)、26日(土)、27日(日)の三日間、東京国際フォーラムで開催されている。

 東京インターナショナルオーディオショウにはもう5年ほど行っていない。リスニングルームに半世紀以上も前に製造されたヴィンテージ機器が居並ぶようになった頃合いから、最新鋭のハイエンドオーディオ機器には関心がほとんど持てなくなったからである。

 オーディオを趣味とするようになった2006年頃には、東京インターナショナルオーディオショウで展示されているような高価で高性能な最新鋭オーディオ機器に憧れて、オーディオに入り込んでいったのに、随分と嗜好性が変わってしまったものである。

 ほとんど興味の対象外となってしまったハイエンド機器ではるあるが、唯一、関心と興味を持てる分野が一つある。それは、レコードプレーヤーである。

 レコードプレーヤーは多くの海外ブランドが今でも新製品を開発している。そして、そういった海外のハイエンドレコードプレーヤーが日本にも紹介される機会がここ最近増えてきているのである。

 つい最近も、たまたま本屋で手に取った「analog」で紹介されていたbergmann audioのMagneに目が留まった。リニアトラッキングアームを採用した近未来的な造形美を誇る最新鋭のレコードプレーヤーである。そのリニアトラッキングアームが実にアートしている。

 このレコードプレーヤーなどは、出来たら現物を一度見てみたいものだと思った。アクシスが扱っているので、東京インターナショナルオーディオショウのアクシスのブースに行けば、このレコードプレーヤーはきっと展示しているはずである。さらに、時間帯が上手く合えば演奏している所も聴けるかもしれない。

 このレコードプレーヤーを見るためだけでも、5年ぶりに東京インターナショナルオーディオショウに出向いてみようかとも思った。

 明日の天気は良さそうである。天気が良ければ当然ロードバイクに跨って100Kmほど走ることになる。家に帰りつくのは2時過ぎ・・・シャワーを浴びて小休止したら3時を回る。

 東京インターナショナルオーディオオショウの最終日は確か5時には終わってしまう。有楽町まで自宅から1時間半ほどかかることを考えれば、着くのは4時半ごろ・・・となると頭にふと浮かんだこのプランは、あまり現実味のないものなのかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ