2015/8/29

3270:本番前日  

 いよいよ「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」の本番前日となった。朝の5時半に近くに住むメンバーが車で迎えに来てくれた。

 KUOTA KHANを分解して、スバル フォレスターに積み込んで、集合場所であるバイクルプラザを目指した。

 天気は微妙である。小雨がぱらついていた。スマホで確認する現地の天気は曇りや雨といったもので、今日も明日もほぼ同じような感じである。

 国立・府中インターから中央道に乗った。大きな渋滞はなく、スムースに車は進んだ。途中双葉SAで休憩を入れてから、松本インターで高速道路を降りた。

 電車で来るメンバーと途中のコンビニで合流して、受付会場を目指した。ちょうど運良く受付会場のすぐ近くの駐車場に入ることができた。

 受付開始までには時間がまだあったので、数多く出店しているメーカーや代理店のブースを見て回った。LOOKやTREKといったメーカーの最新のロードバイクが展示されていた。その近未来的な造形はやはり目を引くものであった。

 雨はちょうど上がっていた。路面は濡れていたが、少し足慣らしに走りましょうということになり、サイクルウェアに着替えて、ロードバイクにまたがった。

 そして、隊列を組んでゆっくりとしたペースで走り始めた。気温は低め。少々肌寒い。空には灰色の雲が張り付いていて、山は靄に覆われていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 雨に洗われて空気は澄んでいた。木々に覆われた道は実に静かである。道はうっすらと濡れていた。

 軽めの足慣らし練習を済ませてから、受付をした。記念品をもらって再度車に分乗して、宿に向かった。

 明日の天気はどうであろうか・・・?降っても小雨程度であれば良いのであるが、まあ、こればかりは運を天に任せるほかないであろう。

 晴れることはなさそうである。曇りで小雨がぱらつく程度というのが、今日現在の予報といったところ。その通りであれば、昨年や一昨年のように、悪天候で距離が短縮されることはないであろう。

 Mt.富士ヒルクライムに引き続き、乗鞍でも90分切りを達成したい。そして、できることならMt.富士ヒルクライムでの今年のタイムと同様に1時間26分台のタイムが出るといいのであるが・・・どうなることであろうか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ