2015/7/16

3406:通行止め  

 中央道を山梨方面へ向かて走っていた。台風11号の接近に伴う猛烈な雨が降っていた。強い雨で視界は白っぽく霞み、所々水が溜まって箇所を通り過ぎる際には、タイヤが急激な摩擦を受けるので、車体の挙動が不安定になる。

 50kmの速度制限を課されていた。確かにこの状況ではスピードを上げることは危険である。どの車もスピードを抑えて走っていた。

 大きなトラックが隣にいるとその跳ね上げる水しぶきがフロントガラスを襲ってくる。さらに少し離れたところを通っている上り車線から水しぶきが飛んで来たりもして驚かされた。

 小仏トンネルを通りすぎ、いくつかのインターを越えて、大月ジャンクションをまっすぐにやり過ごした。

 ワイパーはせわしなく動いていた。勝沼インターを越えたくらいから雨脚は弱まってきた。目的地の最寄のインターである須玉インターを降りて、国道141号線を進んだ。

 予定時間の9時を少し回ったところで目的地に到着。午前中いっぱいで仕事を済ませて、帰路に着いた。

 雨は小雨になっていた。しかし、ラジオから流れる道路情報は、中央道の上りは勝沼インターから上野原インターまでの間が大雨のため通行止めになっている旨を告げていた。

 しかも、高速を降りて迂回する国道や県道もかならずどこかしら通行止めになっている状態であった。

 NAVIには10分ごとぐらいに最新の情報が入ってくる。取り敢えず勝沼インターまで行った。「タイミングよく通行止めが解除されないかな・・・」と調子の良いことを思ったが、残念ながらそううまくはいかなかった。勝沼インターで降りて街中のコンビニの駐車場で車を停めた。

 時計の針は1時を指そうとしていた。少し遅めの昼食を摂ることにした。セブンイレブンで「ピリッと辛い!冷し肉味噌担々麺」を購入。3種類の醤(豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤)に、練りごま、すりごま、ごま油を加えたという。なかなか美味であった。

 通行止めの解除までにはもう少し時間がかかりそうである。もう一度店内に入ってデザートを物色・・・アイスのコーナーで「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー 」が目についた。

 以前このシリーズで「キウイ」があった。キウイのものを食べた時、その独特の食感に少しばかり意表を突かれた覚えがあったので、第2弾と思われるマンゴーを手に取った。

 「この食感と味わい、まるでマンゴー・・・」のうたい文句のとおりに、マンゴーの果実を冷凍したような濃厚なアイスバーであった。 アイスバーを食べ終えて、NAVIを確認した。通行止めは解除されていなかった。

 今日は朝が早かった。長時間の運転で疲れてもいた。電動シートを倒していった。「焦ってもしょうがない・・・待つしかない・・・」と諦めて一寝入りする態勢に入った。

 勝沼辺りの雨は大したことなかったが、大月や上野原辺りは大雨警報が出ているようであった。きっと局地的に凄い雨が降っているのであろう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ