2015/7/13

3403:アタック  

 岩蔵街道は真っ直ぐに伸びている。その道を進む頃には太陽の照射角度はしっかりとした角度になっていて、じりじりとした太陽光が肌に突き刺さってくる感じであった。

 そのまっすぐな道を走っていき圏央道の下を潜ると道はクランク状に曲がっている。その先しばらく行くと軽いアップダウンが幾つか待ち構えている。

 少し長めの下りを下り終えてから岩蔵温泉郷に抜ける道に向かって右折した。この小さな温泉郷にはささやかな温泉宿が三つある。

 それらの宿の前を通りすぎて、信号を右折、さらにその先の信号を左折した。もう少し走るといつも休憩をするファミリーマート飯能上畑店に着く。このファミリーマートはローディーたちが頻繁に立ち寄るようでバイクスタンドが設置されている。

 到着した時ファミリーマート飯能上畑店には何人かのローディーが休憩をしていて、バイクスタンドの半分はすでに占拠されていた。

 そこで、店の裏手の蔵が建っている方へ回ってその蔵にロードバイクを立て掛けた。ちょうど蔵の前が日陰になっていたので、そこで休憩した。

 ここから先、山伏峠の上り口までは穏やかな山間の田舎道が続く。緩やかな上り基調の道である。信号もぐっと少なくなり、タイミングが良いとノンストップに近い状況で走ることができる。

 梅雨に入ってから週末の天気が崩れることが多かったので、ほとんどのメンバーが最近長い距離を走っていなかった。そのため、7両編成のトレインはそれほどスピードを上げることはなく、淡々と距離を稼いでいった。

 私は1ケ月ぶりであったので、体にはやはり疲労成分がいつもよりも多めに溜まっているような気がしていた。

 山伏峠の上り口に到着した時、用事があるため早目にスタートしてもうすでに峠へのアタックを完了したチームメンバーと出会った。

 暑さのため峠へのアタックはいつもよりしんどいものであったようである。その話を聞いていて「今日は相当きついアタックになりそうだ・・・」と思った。

 先に帰るメンバーに別れを告げて、山伏峠そしてさらにその先の正丸峠へ向けてアタックを開始した。少し上った先には工事のため片側交互通行になっているエリアがある。

 そこには簡易な信号機が設置されている。何故かしら大概赤である。しかし、今日は青であった。「青ですよ・・・!」そう後ろのメンバーに言ってペース少し上げた。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ