2015/7/11

3401:洋館  

 「明日は大丈夫そうだ・・・」
 
 天気予報を確認して、心落ち着けた。梅雨時だから仕方のないことであるが、Mt.富士ヒルクライムが終わってからこのかた、週末は雨が降ったり急な仕事の予定が入ったりしたため、日曜日ごとのロングライドを行えないでいた。

 継続が決まった「一日置き作戦」は淡々とこなしていたが、固定式ローラー台やジムでのエアロバイクでのトレーニングというものは実に地味である。

 地味で心躍るものが決定的に欠けているそういったトレーニングでは心が晴れやかにはならない。むしろ心が鬱屈していく。

 ようやく明日、KUOTA KHANに跨り風を切ることができそうである。どんどんと変わる風景を目の中に次々と投入していき、山間の朗らかな空気を味わうことになるであろう。

 暑い大気のなか、走り続ければ体は疲弊していくであろうけど、流す汗の量に応じて心は晴れやかなものになっていくに違いない。

 昨日の金曜日から梅雨明けしたのかと思われるような天気に急に変わった。その流れは今日も続き、明日も続く予定である。

 今日の最高気温は30度を超えたはずである。そんなむわっとした空気をMercedes-Benz E350は乾いたディーゼルエンジンの音を吹き上げながら突き抜けていった。そして着いた先は日立目白クラブ。歴史を感じさせる白亜の洋館は閑静な住宅街の一角にひっそりと佇んでいる。

 今夜は6時から9時までの間、このタイムスリップしたかと思えるような古い洋館のなかでダンスパーティーが行われる。

 イギリスのブラックプールでの国際的な競技会に参加してきたばかりのプロの方のデモダンスが行われ、華やかなディナーを食し、そしてダンスタイムが続いた。

クリックすると元のサイズで表示します

 全くひょんなことから片足を突っ込んでしまった社交ダンス・・・その片足は抜けずに突っ込んだままである。週に1回の「ジェニファー」からの手ほどきも継続している。

 もともと興味も関心もなかった社交ダンスの世界である。正直まだなじめない部分もあるが、突っ込んでしまった右足は当分抜けそうにない。最近ではいっそのこと外で踏ん張ってどうにかバランスを取っている左足も突っ込んでしまおうか・・・などと心境の変化すら起こっている。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ