2015/3/14

3282:ホワイト  

 ホワイトデイが始まったのはいつ頃からであろうか・・・私が中学生、高校生であった1970年代にはそんな習慣はなかったような気がする。

 きっと80年代に入ってから、菓子業界がその経済的な効果を狙って売り出したのであろう。日本では、バレンタインデイでは女性が男性にチョコレート送り、ホワイトデイでは男性がそのお返しとして菓子を女性に送る。

 ホワイトデイでお返しとして送る菓子は、これっといった決まりはないようで、以前はマシュマロかクッキーを送ると言われていた時期もあったようであるが、最近はチョコでもなんでもOKのようである。

 今日はホワイトデイであった。土曜日であるので事務所は原則休み。なので、事務所の女性スタッフには昨日クッキーの小さな詰め合わせを送った。

 そして、今日は妻と二人の娘に何故かしら天平庵の「どら焼き」を送った。この天平庵の「どら焼き」は結構美味しい。皮がもちっとしていてしっとりとした質感。中の餡もほっとする味わい感がある。

 天平庵に寄る前、そのすぐそばのバイクルプラザに向かった。ORBEA ONIXを持ち込んで、コンポーネントなどを新たなフレームに移植してもらうためである。

 いよいよ4年間労苦を共にしたORBEA ONIXとはお別れである。少々心寂しい気もする。新たなフレームは随分前からバイクルプラザに納品されていたが、少しばかりORBEA ONIXとの別れを先延ばしにしてきたのである。

 新たなフレームを目にするのは今日が初めてである。確定申告業務が始まってしまい忙しくて店に立ち寄ることが出来なかったのである。

 新たなフレームはオリジナリティー溢れる特徴的な造形がなされている。精悍な黒の色合いは凝縮感があり、頼り甲斐がありそうである。フレームとフォークで今まで乗っていたORBEA ONIXよりは300gほど軽くなる。

 来週の日曜日・・・雨が降らなければ新たな相棒との初ライドとなる。最近は日曜日になると天候が崩れ、随分長い間ロングライドに行っていない。

 久々のロングライドがニューパートナーとの初ライドとなるので、少々心配である。いきなりヘロヘロ走行となってしまう可能性が高いからである。

 私が新たに手に入れることとなるニューウェポンは、実はフレームだけではない。やっと終わった確定申告業務からの解放感も手伝ってか、ペダルも新調することにしたのである。

 TIME Xpresso15・・・恐ろしく軽く、そして恐ろしく値段の高いペダルである。色は地がブラックでアクセントとしてホワイトが加わる。今まで使っていたDuraaceよりも100gほど軽い。

クリックすると元のサイズで表示します

 ペダル新調は今回は見送る予定であったが、4年間使用したDuraaceはさすがに全身傷だらけ、新たなフレームを見ていると、どうしてもペダルも新しいものに換えたくなった。

 Xpresso15はホワイトが印象的に使われている。「今日はホワイトデイだからな・・・ホワイト・・・ホワイト・・・」と言い訳にもならないことを心の中で呟きながらバイクルプラザを後にした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ