2014/2/10

2887:FIT  

 道路の両脇に雪は片付けられ、車の通行はどうにか可能になった。結果として有効に使える道路幅が狭まっているので、対向車とすれ違う時や前を歩く人を避ける時などに普段より気を使うが、思いのほか早く道路機能が回復してくれたので一安心である。

 ほとんどの道で雪かきがしっかりとされているのを目にすると、日本人の勤勉さを改めて感じる。今回の積雪が土曜日であったのが幸いしたのであろう。翌日の日曜日は休日である。時間がたっぷりとあるので、多くの人が雪かきにしっかりと汗を流したことであろう。

 顧問先への訪問は事務所の営業車であるVW POLOを使うことが多い。今日もPOLOに乗って3社ほど回った。幹線道路には雪はほとんど残っていなかった。たまに道路の真ん中に氷と化した細長い塊が残っていたが、それを注意深く避けて通った。

 VW POLOはコンパクトな車である。その乗り味は「小さな高級車」という表現がピッタリなものである。アイドリング時のエンジン音はとても小さく、時折心配になってタコメーターを確認するほど・・・

 シートは大ぶりでしっかりとしている。身長181cmの私が乗っても体全体を包み込むようにサポートしてくれる。以前は日産のマーチを営業車として使っていたが、一つ小さなサイズのセーターを着た時のような窮屈さを感じるシートであった。

 国産のコンパクトカーも最近のものは質感が上がっているのかもしれないが、以前のものは「コンパクトカーだからこのくらいで・・・」といった割り切りというか、コスト制約感が滲み出ていた。

 現在国産のコンパクトカーでバカ売れしているのが、HONDA FITである。3代目となるFITは初代、2代目と異なる雰囲気のフロントフェイスを纏って登場した。

クリックすると元のサイズで表示します

 全体のシルエットはFITらしいミニバン風のぽっちゃり型。室内空間は広大であろう。フロントフェイスは最近流行りの造形を上手く取り入れていてまとまっている。

 人気はやはりハイブリッド・・・カタログ燃費は36.4km/Lと素晴らしい数値が載っている。上手く作り込まれた良い商品である。売れるのも納得である。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ