2014/2/6

2883:104  

 「レッグマジックは、1回5分じゃなくても良いみたいだよ・・・1回1分でも効果があるようだし、とにかく毎日1回やるって決めて習慣にしちゃうと続くと思うけどな・・・」

 「1分ね・・・・1分ならなんとなく続くかも・・・」

 「ローラー台でのロードバイクのトレーニングも最初は軽めの負荷でくるくるクランクを回すんだ・・・いきなり高い負荷にすると嫌になっちゃうからね・・・敷居を低くしておいて、すっと始められるようにしないと・・・明日でも良いかって感じになっちゃうからね・・・」

 ベッドのコントロールユニットのエアコンの設定温度をボタンを2,3度押して下げた。室内はムッとするぐらいの暖かさである。外気との差はどれくらいあるのであろうか。外は真冬の寒さである。今週の月曜日からは先週とは打って変わって極寒の日々が続いている。

 「そういえば、最近ゴルフに行った?」

 私は「寧々ちゃん」に訊いた。

 「先週の木曜日に行ったよ・・・飯能グリーンに・・・」

 「先週なら暖かかったでしょう・・・」

 「本当に今週でなくて良かった・・・天気も良かったし、風もなくて、暖かかった。午後はジャケットが要らないくらい・・・」

 「スコアはどうだった・・・?」

 「104・・・一ホール以外はまずまずだったんだけど・・・10を叩いたホールがあって・・・たらればになっちゃうけど・・・そのホールさえなければ、100を切れたのに・・・ドライバーショットがボールの頭を叩いちゃって、ティーグランドの目と鼻の先ほどしか飛ばなくて、あとバンカーで2回打っても出なくて、3回目でようやくといった感じでグリーンオン・・・そのホールはほんと散々だった・・・頭の中が白くなっちゃった・・・」

 「あるあるだよね・・・そういうの・・・頭の中が白くなるって分かるな・・・心の中では『冷静になれ・・・冷静に・・・』って思ってるんだけどねえ・・・ついつい『このやろう!!』って感じなっているんだよね・・・」

 彼女はまだ100を切ったことがない。前回のラウンドでは惜しいところまでいったようである。それだけに大叩きしたホールのことが悔やまれるようで、そのホールでの出来事の詳細を話してくれた。

 彼女の話を聞きながら「ゴルフはしばらくは行けないかな・・・確定申告が終わる来月中旬以降が開幕といったところか・・・」そんなことを思っていた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ