2013/10/4

2759:八ケ岳  

 土曜日は雨のようである。その雨をついて遠出しなければならない。行先は清里。その翌日の日曜日に行われる「グランフォンド八ケ岳」に参加するためである。受付は前日のみ。当日のスタートは朝の7時・・・ということは、前泊する必要性が出てくる。

 幸い八ケ岳の麓には多くのペンションがある。1週間ほど前に、昨年同じ大会に参加した時に宿泊したペンションに電話してみたら、「空いてますよ・・・」との返答であった。1泊夕食付きで7,900円。7時スタートだと6時にはペンションを後にしないといけないので、朝食抜きである。

 心配なのは日曜日の天気である。昨年は雨は降らなかったが曇りであった。八ケ岳連峰をはじめとする山々の稜線は厚い灰色の雲に覆われたままであった。期待していた美しい風景はおあずけとなった。

 清里周辺の天気予報を確認すると土曜日は一日雨。しかし、日曜日は朝は曇りであるが、やがて回復するようである。出来ることなら、今年は胸のすくような風景を堪能したい。

 首尾よく日曜日に太陽が顔を出し、雲を振り払ってくれたならこんな風景が待っているはずである。

クリックすると元のサイズで表示します

 この大会はヒルクライムレースと違い、タイムを競うものではない。赤信号では当然停まるし、各所に設けられているエイド・ステーションでは蕎麦やおにぎり、ケーキなどを楽しめる。実に穏やかで和やかな雰囲気である。それぞれが自分のペースで走る。

 なので、富士山や乗鞍の時と違い緊張感というものはない。ゆったりとした気持ちでロードバイクで上り下る。周囲の景色を楽しみ。忙しい日常からしばし離れる。

 走行距離は117km。標高差は1,000m。走りきるとやはり爽やかな達成感はあるはず。昨年はゴールが近づいた最後の数キロが延々の上りで結構脚にきた。今年は若干コースが変わるようである。心から楽しみたい。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ