2013/8/2

2696:13種類  

 「しかし、またいったい、幾つステップの種類があるのであろうか・・・少々頭が痛くなってくるぐらい、いろんな種類があるものである。名前もシャッセだの、ウィングだの・・・当然のことながらステップの種類ごとにあって、とても全て覚えきれない・・・」

 ジェニファーから新たなステップを教わりながら、心の中ではそう思っていた。もちろん顔の表情は笑顔である。

 教わるダンスの種類が「ウィンナ・ワルツ」から「ワルツ」になって何回目のレッスンであろうか・・・確か5回目くらいのはずである。

 「ウィンナ・ワルツ」は3種類のステップのみにで構成されていたので、ステップを覚えることに関しては苦労はしなかった。

 一方「ワルツ」は、テンポがゆっくりになったので楽になったと思ったが、回が進むうちに覚えなければならないステップがどんどん増えてきた。これはこれで結構大変である。

 今日の段階で使用するステップは13種類。まだまだステップの種類はあるようで、思わず休憩時間に「ジェニファー」に訊いてしまった。

 「これだけ種類のあるステップが自然と使いこなせるようになるには相当な年数が必要になるのでしょうね・・・」

 すると、「ジェニファー」は例の魅力的な笑顔で答えた。

 「そうですね・・・人によりますが、5年から10年はかかるでしょうね・・・でも、taoさんは覚えが早い方ですよ・・・」

 思わず「先生は社交ダンスを何年ぐらいされているのですか・・・」という質問が喉元まで出てきた。しかし、「これは女性に年齢を訊くようなものかな・・・」と思い直し、その質問はしなかった。

 彼女のことについては、データーがほとんどない。見た目的には30代前半・・・左手の薬指には指輪はしていない・・・このダンススクールで講師として働いているのは、月・火・金の週に三日。その程度である。

 もちろん、彼女も私の個人データーはあまり持っていない。年の頃40代後半から50代前半・・・左手の薬指には指輪がある。サラリーマンであろう・・・「日焼けされていますね・・・」と訊いたところ「ゴルフやテニス、それに自転車に乗ることがあって・・・日焼け止めは塗っているんですけど・・・」と答えたから、結構スポーツ好きのようだ・・・そのくらいであろうか。まあ、彼女が私の個人データーに興味があるとも思えないが・・・

 とにかく30分は瞬く間に過ぎ去ってゆく。「ジェニファー」が担当講師でなければとっくに止めていたであろう社交ダンスはまだ続いている。

 他の趣味とは少々趣が異なる社交ダンスであるが、「ジェニファー」がこのスクールの講師を止めない限り、続くのかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ