2012/10/6

2396:通行止め  

 三連休の初日で、天気は少々下り坂ではあるがまずまず・・・ということは中央高速の下りは混んでいるはず。時間に多少余裕を持った方が良いであろうということで、朝の10時に家を出た。

 Mercedes-Benz E350の荷室にはORBEA ONIXを詰め込んである。普段であれば清里までは2時間半で着く。しかし渋滞を考慮すると1時間は余分にかかるはず。10時に出れば1時半には着くであろう。会場で受付を済ませ、ペンションに向かへば2時にはペンションの駐車場に車を停められる。

 それから、サイクルウェアに着替えて3時間ほどは爽やかな高原の空気を浴びながらロードバイクを走らせることもできるであろう・・・という「読み」であった。

 八王子インターまでは順調であった。しかし、インターを入るといきなりのろのろとなった・・・掲示板には「上野原まで渋滞20km」の表示が・・・

 「やっぱりね・・・」最初のうちはこれも計算のうち、と余裕であったが、様子がおかしい。掲示板の表示が先へ行くほどに悲観的なものに変わっていく。

 そしてとどめは「火災により上野原ICから大月ICまで通行止め」の表示である。「ありゃ、何だよ・・・自然渋滞だけでなく事故も重なったか・・・しかも通行止めとは・・・」すでに相模湖ICを過ぎていたので、高速を降りることもできない・・・

 結局、通行止めが解除されるのを待たざるをえなかった。清里の森の受付会場に到着したのは「読み」よりも2時間も遅い3時半であった。

 受付はすんなり終わり、PINARELLOをはじめとする幾つかのブースを覗いてから、ペンションに向かった。ペンションに着いたのが4時過ぎ。雲が空を厚く覆っていてあたりは少し薄暗かった。今からロードバイクに乗ってもいまひとつ気が入らない・・・

 そこで、ペンションの周囲を少し散策した。清里駅周辺のペンションはどこも満室であったので野辺山高原のペンションを予約した。

 国道141号線から2km程入った静かな所にペンションが4軒立ち並んである。天気が良ければ山々が見渡せたはずであるが、今日は生憎の曇りである。

クリックすると元のサイズで表示します

 明日は晴れるのであろか・・・スタートは7時からである。集合は6時。ということは5時には起床である。今日は早めに寝た方が良さそうである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ