2012/10/4

2394:微風  

 今日は思っていたよりも暑くなった。サイクルウェアを身にまとい郊外の道を走り始めたのは、午後1時ごろであろうか・・・10分も走ると軽く汗ばんできた。

 青梅街道を西に向かった。片側一車線の道路はそれほど広くはない。車の通行量が多くなかったので走りづらくはなかったが、車道の端は轍のためにうねっていて気をつけないとハンドルをとられてしまう。

 待ち合わせ場所の瑞穂町の農協は我が家から30分ほど走ったところにある。待ち合わせ時間は1時半である。時間的にはそれほど飛ばす必要はない。

 武蔵村山市役所を左手に見ながら通り過ぎ、時折訪れる「満月うどん」の店の目印となっている「手打ちうどん」と書かれたのぼりを目で確かめた。そうするともうすぐである。

 待ち合わせ場所の農協の駐車場には2台のロードバイクが並んでいた。そして二人の人間も並んでいた。Nさんと「寧々ちゃん」である。

 今日のコースは、いつものようにNさんが決めてくれた。青梅街道から岩倉街道へ入り、さらに小曽木街道と成木街道を進み小沢峠を上って、戻ってくるというコースである。休憩時間も入れて3時間半から4時間ぐらいかかるであろうか・・・上りの嫌いな「寧々ちゃん」にとっては少々厳しいコースかもしれない。

 しかし、彼女もNさんと一緒に時折走っているようであるから、以前よりはきっとしっかり走れるであろう。このメンバーは走るのは3回目である。天気は良すぎるくらいである。もう少し雲が出てくれた方が楽である。

 待ち合わせ場所についた。軽く挨拶して、早速スタート。最初は私が先頭を引いた。

 「あんまり、飛ばさないで下さいよ・・・ゆっくり行きましょう・・・」

 「寧々ちゃん」はそう言って、牽制した。

 「分かってますよ・・・飛ばしませんって・・・」

 3名の隊列は、静かにスタートした。私、「寧々ちゃん」、Nさんの順である。

 サイクルコンピューターをチェックしながら走る。スピードは25kmほど・・・ゆっくりとしたペースでのんびり走る。

 青梅街道から岩倉街道へ入ると、少し道は広くなる。車の往来はさらに少なくなってくる。ほぼ平坦で、周囲は畑が広がっている。見晴らしが良く気持良く走れる。遮るものがないので風が出てくると大変であるが、今日は微風であった。

 しばらく行くと圏央道の青梅インターが見えてきた。この青梅インターを超える直前にはちょっとした上りがある。ここで少しペースを緩めた。軽いギアにチェンジして、後ろを振り返った。「寧々ちゃん」は、しっかりとついてきていた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ