2012/6/14

2282:3台  

 「今度の日曜日、天気どうでしょうね・・・」

 私は、目の前のNさんと「寧々ちゃん」に訊くでもなし、自問するかのように呟いた。

 「確か、曇りのち雨の予報だったんじゃないでしょうか・・・この時期って難しいですよね・・・」

 Nさんは思案顔で言った。

 「taoさんって、平日はだめなんですか?」

 「寧々ちゃん」がすぱっと切り込むように訊いてきた。

 「えっ・・・事前に分かっていたら何とかなりますよ・・・」

 そんな感じの会話であった。一昨日の火曜日、ゴルフスクールが終わってから休憩コーナーで、Nさんと「寧々ちゃん」と私の3名で、「また近いうちにロードバイクで一緒に走りませんか・・・」という話になったのである。

 Nさんと「寧々ちゃん」はときどき2人で走っているようである。以前に一度だけ3人で走ったことがある。その時は檜原村まで出かけた。

 「雨さえ降らなければ、この時期はロードバイクに最適なんですけど・・・確かあさっての木曜日は天気が良いはずです・・・木曜日、3時以降なら大丈夫ですよ・・・」

 「寧々ちゃん」は専業主婦なので、平日でも問題はない。Nさんは仕事しているが、結構時間的には融通がきくようである。

 「じゃあ・・・木曜日にしましょう・・・3時からだとあまり長い距離は難しですね・・・どうします?岩倉街道から青梅方向に進んで、秋川街道に出て、睦橋通りで戻ってくるというルートはどうですか・・・梅ケ谷峠という短い上りがありますが、それ以外は平坦です。」

 Nさんは相当いろんなところを走り込んでいるようである。「じゃあ、そうしましょう・・・」ということになった。

 瑞穂町の農協の前で待ち合わせることにした。自宅からは30分ほどの距離である。「じゃあ、時間は3時半で・・・」

 今日は天気予報通り良い天気であった。3時前に自宅に辿りつき、サイクルウェアに着替えた。ORBEA ONIXにまたがり、旧青梅街道を走った。気温は25度くらいであろうか。思いのほか暑かった。

 待ち合わせ場所に着くころには、うっすらと額に汗が滲んでくるのが感じられた。私が着いた時には、2人はもうすでに来ていた。3台のロードバイクが並んだ。私のORBEA ONIX。NさんのRIDLEY DAMOCLES。そして「寧々ちゃん」のCOLNAGO ACEである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ