2012/2/6

2153:趣味  

 妻は最近バレエに凝っている。明日もバレエの公演を上の子と一緒に見に行く予定でわくわくしているようである。

 何度かクラシックのコンサートに連れて行ったが、途中で熟睡状態に陥ってしまった。「音楽だけ聴いているってつまらない・・・クラシックって本当に眠くなっちゃう・・・」とどうにも興味を示さない。

 「でもバレエは、見ていてとても楽しい。それに想像力も要求されるし、ぜんぜん眠くならない・・・」と、妻の中では、バレエ公演>クラシックコンサートという公式が歴然と成立しているようである。

 妻とはなかなか趣味が一致しない。ゴルフは私がゴルフを始める時に一緒に初心者向けのゴルフスクールに通った。週に1回で、全部で8回のスクールのコースであった。

 その8回のコースが終わったとき「どうする、続ける?」と訊くと、妻は「もう、やらない・・・」とゴルフに興味を示すことはなかった。あんまり運動神経が良くない妻はボールの手前をゴルフクラブで何度も叩いてしまい、腕が痛かったようである。

 クラシックのコンサートに関しては前述したように、すぐさま熟睡状態に陥ってしまう。これでは連れて行く気にもなれない。

 そして、最近私が始めたロードバイクに関しては、「何が楽しいのかさっぱり分からない・・・転んで怪我しないでよ・・・これから忙しくなるんだから・・・」と、つれない。

 真冬の寒さの中、ロングライドを終えてぐったりして返ってくると、「この寒いのに・・・よく自転車に乗る気になれるわね・・・」とあきれ気味である。

 いわんや、オーディオなど「これが趣味なんて・・・ちょっと変じゃない・・・」と、オーディオが趣味として成り立つことにすら懐疑的である。

 今のところ妻の趣味はピアノとバレエ鑑賞・・・ピアノは小学生の頃6年ほど習っていたようである。子育てが一段落した7年前ぐらいから、ピアノ教室に通い始めた。もちろん本格的なものではなく、気に入ったポピュラー曲を演奏するのである。

 そして、バレエ公演の鑑賞・・・値段は結構する。S席で18,000円もする。私も誘われたが、値段に少々ひいた。それとどうもバレエの良さがいまひとつ分からない。テレビ中継で見ただけで、本当の公演を目にしたわけではない。どうも入っていけない。

 残念ながら趣味に関しては、夫婦は全く和合しないようである。まあ、無理に合わせる必要もないであろう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ