2012/1/18

2134:治癒効果  

 上の子が風邪を引いたのが先々週のこと。のどが痛くなり、鼻水とくしゃみが出る典型的な風邪であった。しかし、熱はそれほど出るわけではなく、インフルエンザではなかったようである。

 その一週間後の先週には下の子が風邪を発症。こちらも、のどの痛みと鼻水とくしゃみという症状は同じ。寝込むほどではなく、学校は休まなかった。

 そして、今週になってその同じ症状は私に乗り移った。のどに違和感が出た。といってつばも飲み込めないようなひどい痛みではなく、なんとなく炎症っぽい違和感があり、時々咳き込む。

 その後鼻水とくしゃみがでるようになり、体が疲れやすくなってきた。といって高熱が出るわけでなく、仕事を休んで寝込むようなことはない。やや中途半端な状態である。

 しかし、これでは無理は出来ない。仕事はなるべく早めに片付けて、頼めるものは全てスタッフに任せるようにした。

 そして、昨晩のゴルフスクールも休んだ。この体の状態で、気温の下がる夜にゴルフの練習をしたら、きっと症状は悪化するに決まっている。 

 昨晩、その旨を「寧々ちゃん」にメールしたら、しばらくして返信が来た。彼女は、送ったメールには比較的すばやく返信してくれる。

 「ここ最近はとても寒いですからね・・・しかもものすごく空気が乾燥していますから、風邪の人が増えているようです。実はうちの娘も風邪なんです。年末から調子が悪く、それほどひどい症状ではないのですが、長引いています。同じタイプの風邪だと長引くかもしれませんよ。ずるずる引きずらないためには、しっかりと食べてゆっくり休む必要があると思います。早く治してください。私のほうは、気持ちの落ち込みも少し良い方に向かっています。風邪が良くなりましたら、久しぶりに昼食を一緒にどうですか?この前連れて行っていただいた『丹三郎』のそばに『いもうとや』という豆腐料理のお店があるのですが、お店からは渓流が眺められ、とても良い雰囲気です。お勧めです・・」
 
 「寧々ちゃん」からのメールは思いのほかに明るいものであった。先週もらったメールでは、少々心配な様子であったが、良い方向に向かっているようである。この忌々しい風邪を早く治そう・・・そう思わせてくれる、治癒効果の高い「寧々ちゃん」のメールであった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ