2011/10/21

2046:ホ・オポノポノ  

 「今、真剣に受けてみようかと考えているセミナーがあるのです・・・自己啓発セミナーの類なんですけど・・・」

 「私も勤務時代に一度受けたことがあります。会社の研修の一環だったんですけど1泊2日で、結構印象的な出来事でした・・・」

 「そういったものとはちょっと毛色が違うんです・・・」

 「そうですか・・・どんな感じなんですか?」
 
 「taoさんは、ホ・オポノポノって聞いたことありますか?」

 「なんですか、オポオポって・・・」
 
 「ホ・オポノポノです・・・ネイティブハワイアンの伝統的なセルフクリーニング法だそうです。心の奥深くに蓄えられた負の記憶をクリーニング・・・つまりきれいにすることによって、日常生活を前向きに心豊かに過ごすための方法なんです。」

 「ハワイですか・・・セルフクリーニング・・・つまり心を浄化するということですか?」

 「ええ、きっとそうゆうことだと思います。ここ数年心の問題では結構悩まされてきました。単にホルモンバランスの問題かもしれませんし、いわゆる鬱病の一種かもしれません。本来は病院に行って薬を処方してもらえばいいのでしょうが、なんだか違うような気がするんです。心の奥底で違う・・・という気がしているのです。最近ホ・オポノポノに関する本を読んで、とても心惹かれるものを感じて・・・」

 「もしかして、そのセミナーに一緒に参加してほしい、というのが頼みたいことですか?」

 「ええ、五反田の時も無理を言いました。主人はこういった方面のことは頭ごなしに否定するタイプの人間で・・・一人で参加するのも正直不安なところもあって・・・」

 「そうですか・・・乗りかかった舟ですからね・・・霊媒師でもネイティブハワイアンでも付き合いますよ・・・」

 「セミナーはすぐではないのです。今申し込んでも、セミナーは3月の下旬です。」

 「3月の下旬・・・下旬なら大丈夫です。確定申告が終わっていますからね・・・私にとっても新しい発見があるかもしれませんし・・・いいですよ、一緒に参加しましょう。参加費はいくらなんですか?」

 「75,000円です・・・」

 「わかりました・・・事務所の研修費で処理できますからね・・・」

 「頼みたいことがある・・・」と「寧々ちゃん」から言われたとき、「いったい今度の頼み事は何だろうと・・・」と少々不安になった。しかし、五反田の件に比べるとセミナーに一緒に参加することぐらい訳はない、と感じた。

 しかも3月のことで、ずいぶん先である。彼女の心の問題が少しでも良い方向に向かうのであれば、それに越したことはない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ