2010/9/29

1660:パン派  

 昨日はゴルフスクールであった。「寧々ちゃん」グループは全員が揃っていた。その一員のSさんは口から先に生まれたのではないかと思うような女性である。体型は、「完全体型崩壊型」。いわゆる「おばさん体型」である。このSさんが加わると、会話の主導権は完全にSさんが握る。

 何時ものように休憩コーナーで少々時間を過ごしたのであるが、Sさんの口は休むことを知らないかのような活躍ぶりである。

 Sさんはスピード感溢れる話のなかで、「あそうそう、これ食べてみて・・・うちの主人の会社の新製品なの・・・」といいながら、あるものを取り出した。

 御主人の会社の新製品だということで、くれたのは「明治スイーツ・スプレッド」という商品であった。「スイーツソース」と「マーガリン」が1つになった使いきりタイプのスプレッドである。片手で簡単に、手を汚さずに使うことができる容器形態で、なかなかのアイディア商品である。

 もらったのは「アップルシナモン&マーガリン」「ストロベリー・ラズベリー&マーガリン」「焦がしキャラメル&マーガリン」の三種類のものを1個づつ。「寧々ちゃん」やYさんにも同様に配っていた。

 私は朝食はパン派である。残念ながら、パン派はわが家では少数派である。子供二人は断然ご飯派なのである。妻は中立派。

 パン派の私は、厚切りトーストファンである。4枚切り、あるいは5枚切りの食パンをオーブントースターで焼く。マーガリンを塗ってシンプルに食べる。

 それを今朝はSさんからもらった「明治スイーツ・スプレッド」を活用してみた。三つもらったうち最初に試したのは「ストロベリー・ラズベリー&マーガリン」。

 味は「いいんでないの・・・これ」といった感じ。人差し指と中指で一方を支え、もう一方は親指で支え、せいのっといった感じでぷちっとつぶす。するとマーガリンとジャムが一緒になって出てくる。この仕掛け結構合理的・・・パン派には嬉しい商品である。

 Sさんは、ゴルフに関しては正直「才能ないんじゃないの・・・」というのが本音である。それほど練習熱心でもない。友達付き合いの一環としてゴルフをしているようである。会話を独占気味にしてしまう悪い癖はあるが、憎めないお人よしである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ