2010/7/17

1586:閉店  

 「Taoさん、お疲れ様・・・お誘いいただいた件ですが、23日のラウンドの後にお薦めの店に行きませんか?8:10スタートですから3時にはゴルフ場を出れるはずです。YさんとSさんをお送りした後、少し時間がありますから・・・」

 「寧々ちゃん」からのメールである。お誘いメールを送ってからしばらく時間を空けてからの返信であり。少々じれていた。

 23日は「寧々ちゃん」たちと2回目のラウンドの予定が入っている。場所は飯能グリーンカントリークラブ。梅雨明け後の暑い中でのラウンドとなるが、昨日の好調をキープできれば、多少良いところをみせることができるかもしれない。

 「先日ご紹介した花蕎好ですが、残念なことに7月一杯で閉店することになってしまったようです。ご夫婦お二人でやられていたのですが、70歳を超え体がきつくなったとのことでした。お気に入りのお店がなくなるので残念です。」

 「寧々ちゃん」のメールの後半部分には、先日一緒に行った「寧々ちゃん」のお薦めの店「花蕎好」が今月一杯で閉店することが記されていた。「花蕎好」は、住宅街の真ん中にひっそりと佇んでいる店である。まさに「知る人ぞ知る」的な店であり、飾り気がまったくといっていいほどない店であった。

 蕎麦は北海道の蕎麦粉を使った二八蕎麦で、すっきりとしたさわやかで切れのある味わいであった。ここはうどんも素晴らしいとのことで、次回はうどんを頼もうと思っていたのであるが、「寧々ちゃん」のメールによると今月限りで閉店してしまうようである。

 「そうですか・・・今月かぎりですか、それは残念ですね。せっかく良い店をご紹介していただいたのに・・・23日はもう一度花蕎好にいきませんか?うどんも食べてみたいと思っていたところなのです。私のお薦めの元六は次回にしましょう・・・」

 メールを確認してすぐさま返信した。私にとって「花蕎好」は、ちょっとした記念の場所。無くなってしまう前にもう一度二人でいってみたいと思ったのである。前回同様ほんのわずかな時間でしかないが、二人っきりのささやかな時間をほんとにささやかな店である「花蕎好」で過ごしたい。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ