2010/7/6

1575:欠席  

 初めてである・・・ゴルフスクールに参加するようになって初めての欠席である。当初から欠席する予定ではなかった。急な仕事が入ってしまったのである。残念ながら待ったなしの状況であったので、泣く泣く欠席となってしまった。

 「寧々ちゃん」とは先週の金曜日に会った。ほんの1時間程度であるが、「寧々ちゃん」お薦めの「花蕎好」へ一緒に行ったのである。「花蕎好」は住宅地の真ん中にある蕎麦屋で、いたって目立たないいでたちであった。すっきりとした切れのある蕎麦で、店のいでたちとは違いその味わいは洗練されていた。

 そこで、次は私のお薦めの蕎麦屋に誘おうと思っていたのである。「寧々ちゃん」の自宅からそれほど遠くないエリアでお薦めといえば、「元六」が一番の候補となる。

 圏央道の入間インターのそばにある。「寧々ちゃん」の自宅からは車で15分程度であろう。ここの蕎麦は、どちらというと田舎風。しっかりと蕎麦の味と香りがする。かなり高齢の主人が手際よく造る蕎麦は、いたってオーソドックスであるが、それがとても心落ち着かせる。

 あるいは、所沢市の「甚五郎」もいいかもしれない。しかし、ここは蕎麦よりもうどんが有名である。「人里」とか「むらさき」とか様々なネーミングの付いた創作メニューが豊富である。人気なのはうどんであるが、蕎麦も結構いける。ここも「寧々ちゃん」の自宅からは車で15分程度である。

 三つ目の候補は「そば処 ごろう」であろう。東村山市にあるので、「寧々ちゃん」の自宅からは少し遠い。30分はかかるであろう。ここは以前こだわり派のご主人がやっていたが、数年前亡くなってしまった。奥さんが後を継ぐ形で営業している。ご主人に比べると味は多少落ちてしまったが、隠れ家的な雰囲気のあるまさに知る人ぞ知る的な店である。

 早めにゴルフスクールに行き、まだ他のスクール生が来ていない間に、「寧々ちゃん」話しかけて誘ってみる予定であったが、ここは作戦変更を余儀なくされた。

 やはりここはメールであろう・・・「今日は仕事の都合でスクールには参加できません。「花蕎好」はとても美味しかったです。場所がわかりにくいのが難点ですが、とても良い店を教えてもらいました。もし、良ければ今度は私がお薦めする店に行きませんか?車で15分程度のところにとても美味しい店があります。」

 送信ボタンを押した。どういう反応が返ってくるかは分からない。もしかしたら「今度はYさんとSさんもご一緒に・・・」という返信が来る可能性も高い。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ