2010/5/31

1539:天使の誘惑  

 今日で5月も終わる。3月決算法人の確定申告もどうにか無事完了し、夜はスタッフと一緒に打ち上げ会であった。

 私はもともとアルコールは強いほうではない。ビールであれば中ジョッキ2杯程度で十二分に酔えるのである。日本酒やワインなどの醸造酒には体質的に特に弱いようで、少しの量でも気分が悪くなったりする。

 なので普通はビールから入り焼酎を少し、あとはウーロン茶でお茶を濁すというパターンが多い。今日は、ビールをジョッキで2杯、焼酎のロックを2杯と私としては多めにアルコールを摂取した。

 その効果はてきめんで、飲み会の後半は頭がくらくらしてきた。タクシーで帰宅すると、お風呂にも入らずベッドへ急行した。

 焼酎のロックがきいたのであろうか、ベッドに入るなり熟睡したようである。「天使の誘惑」という名の焼酎であった。その魅惑的なネーミングが目に付いたので頼んだのであった。味も変な癖がなくとても飲みやすかった。

 真夜中に目が覚めて今これを書いているのであるが、どうにか二日酔いにはならなくて済みそうである。火曜日は私にとって大切な日である。体調管理に気をつけなければいけない。

 ゴルフスクールは夜の7時からなのでまずは大丈夫であろう。都合が悪かったり、体調が思わしくなかったりすると、8回のコースのうち2回までは振替がきく。

 しかしながら振替えて他の時間に参加しても、私にとっては全く意味がないのである。火曜日でなければいけない訳があるからである。

 朝になったらシャワーを浴びてすっきりしてから出かけよう。火曜の夜は、今晩飲んだ焼酎とは別の「天使の誘惑」が待っているからである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ