2010/5/26

1534:足を洗う  

クリックすると元のサイズで表示します

 最近足を洗おうかと考えていた。何から足を洗おうかと考えていたかというと・・・オーディオから足を洗う・・・いや、これはもう少しばかり続けてみたいと思っている。

 大半がフィクションで攻勢されているこのくだらないブログから足を洗う・・・これもまた、もう少し悪ふざけを続けたい気持ちがないわけではない。

 なかなか上達しないゴルフから足を洗う・・・最近「寧々ちゃん」にどうにかして良いところ見せたい一心で練習しているので、これまたもう少しがんばりたいと思っている。

 では何から足を洗うのか・・・実はデジタルからである。2階にもアナログを導入してデジタル機器とCDを全て売却するという計画を最近考慮していたのである。

 その計画を検討する第一段階として、1階に常設されているLINN LP-12を2階に移動してみた。そして、レコードを聴いたのである。アンプはQUAD22・U、スピーカーはQUAD ESLである。

 Antonio VivaldiとClaudio Monteverdiのレコードを聴いた。1階で聴くときと当然質感が違う。部屋がこちらの方が広いので空間的な広がり感はある。音像は1階と比較すると自然でふくよかな感じ。鮮明さにはかけるが肩の力が抜けた伸びやかさがある。

 レコードプレーヤーをSOLIDSTEELの最上段に据えた時の見た目的な落ち着き具合も悪くはない。「計画を推進すべきか否か・・・」と思案したが、「では2階に持ってくるアナログ機器は何が良い・・・」という疑問には「・・・」全く無回答であった。

 実は私は以前アナログ機器を3セットも持っていたのである。LINN、ROKSAN 、IMMEDIAという三つのメーカーのアナログ機器を物欲の赴くまま購入してしまったのである。それではあまりにもどっちつかずであろうということでLP12一つに絞った。

 ようやく一つに絞ったのに、また増やすというのもなんだか気が進まない。それに傍らのテーブルに置かれたLINN CD12の美しいデザインにも後ろ髪が抜けるのではないかと思われるほど引っ張られるであろうから、「やはり、このままの構成がベストのようだ・・・」と思い直した。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ